Simplicity2.5.1バージョンアップ、FTPアプリ、FileZilla使用!

Simplicityダウンロード

 久しぶりにSimplicityサイトを訪問したら、結構バージョンアップが進んでいました。

早速、Simplicity 2.5.1開発版にバージョンアップしました。安定版にすべきとの意見もあろうかと思いますが、正常に動作しなかったら、戻せばいいだけなのです。

元に戻すのもコピー(上書き)だけなので、ネットワーク環境さえよければOKなんです。

さて、バージョンアップ操作は、次のとおり!

  1. Simplicity関係ファイル:ダウンロード
  2. FTP接続
  3. 現状データをバックアップ
  4. サーバーファイルを上書き
  5. FTP切断
  6. バージョンアップの確認

操作面では、主に4ステップ!

以下、Macbook12で実施しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Simplicity2.5.1ダウンロード

GoogleでSimplicityダウンロード先を検索

Simplicityダウンロード

クリックすると、ダウンロードページへいけます。

Simplicityダウンロード

このページの下の方へ移動していくと、ダウンロードアイコンが出てきます。

Simplicityダウンロード

ダウンロードをクリックし、ダウンロード終了したファイルをデスクトップに移動。

Simplicityダウンロード

ダブルクリックすると解凍します。

こんな感じ

Simplicityダウンロード

simplicity2のフォルダができています。

以上で、ダウンロードファイルの準備完了。

FTP接続とバックアップ

FiliZillaを起動すると、

Simplicityダウンロード

接続をクリック

Simplicityダウンロード

パスワードを入力して、OKボタンをクリック

Simplicityダウンロード

ブログのサーバーへ接続できました。右側がサーバー側です。

すでにバックアップとった画像ですが・・・上の画像で、『happyjiji.com』フォルダをダブルクリック → public_html → wp-content → themes と進むと、下の画像の右側になります。

Simplicityダウンロード

右側のフォルダを左側へドラッグ&ドロップすると、画像左側のようになります。

左右同じ、ですね。画像が後先になってるので、最終更新日時は無視してください。

とにかく、自分で決めたバックアップフォルダへドラッグ&ドロップします。

これで、バックアップ終了。

Simplicityバージョンアップ、FTP切断

今度は、左側フォルダを、さきほどダウンロードしたデスクトップの『Simplicity2』フォルダに移動。上のバックアップ先フォルダとは異なります。

Simplicityダウンロード

左のバージョンアップファイルフォルダ『simplicity2』を右側フォルダにドラッグ&ドロップすると、上書き確認画面が出てきます。

Simplicityダウンロード

上書きのまま、下の方の常にこの動作を利用にチェックを入れて、OKボタンをクリック。

常にこの動作を利用にチェックがなかったら、1ファイルごとに確認画面が出ます。ファイル数は結構ありますので、チェック入れた方がいいと思います。

これで、Simplicity2.5.1へのバージョンアップは終了。

Simplicityバージョンの確認

 WordPressの管理画面から、外観 → テーマ、と進み、Simplicity2の上にカーソルをもっていくと『テーマの詳細』が出現。

simplicityバージョンアップ

テーマの詳細をクリックすると、

simplicityアージョンアップ

右上に、Simplicity2 バージョン:2.5.1と表示があります。

以上で、simplicityのバージョン2.5.1へのアップは終了。

 バージョンアップは簡単なのですが、一度でもFTPでバージョンアップすると、バージョンアップの通知が来なくなったみたいです。

以前はWordPressの管理画面を起動すると、テーマのバージョンアップが表示されていたと思うのですが・・・

何か設定があるかも・・・です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク