FileZillaバージョンアップ

FileZilla

 WordPressのテーマ、Simplicity2のバージョンアップに活用しているFTPアプリ、FileZillaを起動したら、バージョンアップの案内が・・・

試しにバージョンアップしてみました。使用しているパソコンは、MAC、Macbook12です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

操作2ステップ

  1. インストールをクリック
  2. インストール終了後の確認画面で OK をクリック

 FileZillaを起動すると、

FileZillaバージョンアップ

 FileZillaは、初期設定では新しいバージョンが出るとダウンロードするようです。

今のところ、Simplicityのバージョンアップに使用しているだけなので、久しぶりの起動でバージョンアップがあがってきたようです。

試しに、青バック白文字の『新しいバージョンをインストール』をクリック。

バージョンアップが終了すると、次の画面が出てきました。

FileZillaバージョンアップ

OK をクリックすると、

FileZillaバージョンアップ

デフォルトでは、書類フォルダにインストールされるようです。

動作確認後、アプリケーションフォルダに移動させることにしました。

動作確認

 書類フィルダにあるFileZillaを起動し、Simplicity2のバージョンアップを実施。

正常動作を確認しました。

バージョンアップ操作は、別記事でアップします。

イラスト、PC

アプリケーションフォルダへ

 正常動作を確認したので、アプリケーションフォルダへドラッグ&ドロップ。

FileZillaバージョンアップ

確認画面で、『置き換える』をクリック。

FileZillaバージョンアップ

以上で、バージョンアップは終了。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク