WordPress記事作成効率向上、TinyMCE Advanced有効化!

TinyMCE01

 WordPressでの記事作成や編集に使用するエディターに、より便利で楽チンに入力・編集が可能になるプラグインです。デフォルトよりかなり使い勝手がよくなります。おすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

TinyMCE Advanced?

 WordPressの貧弱なエディターを強化してくれます。記事作成に必要な機能を自分好みに追加でき、記事作成効率の向上にとても役立ちます。

HTMLやタグの知識を特に知らなくてもデフォルトエディターより読みやすい見やすい記事が簡単に作成できるように機能アップさせるプラグインです。

もちろん、最低限ボタンの意味を知る必要があります。すぐに慣れると思います。

WordPress利用者は、きっと重宝します。^^

記事作成効率向上プラグインと覚えるといいかも。

イラスト、PC

TinyMCE Advancedを探す

 WordPressメニュー、プラグインの下位メニュー『新規追加』をクリック。

右上のキーワードボックスに『TinyMCE Advanced』と入力します。

TinyMCE03

TinyMCE Advanced有効化

今すぐインストールをクリック

TinyMCE04

有効化をクリック

TinyMCE05

『プラグインを有効化しました』と案内が出ます。

TableOfContentsPlus06

TinyMCE Advancedの設定

設定をオープン。設定項目をクリック。

TinyMCE06

エディター設定画面が出現。

TinyMCE07

ドラッグ&ドロップで変更できます。

エディターメニューから使用しないボタン枠へドラッグするとエディターメニューから消えます。

反対に使用しないボタンからエディターメニューへドラッグするとエディターメニューに追加されます。

エディターメニューの上下間でも移動可能です。

自分好みにボタンを配置できます。

他の設定が不要の場合は、画面右上の『変更を保存』をクリックして設定終了。

TinyMCE08

 インストール直後ですと下の方の条件も変更するとよろしいかと。。。

TinyMCE10

TinyMCE11

私は、設定のフォントサイズにチェックを入れました。その他はデフォルトです。

右下の『変更を保存』ボタンをクリックして、設定変更終了です。

 エディターの操作は、困ることなく直感でいけました。

エディターメニューの変更結果

デフォルトのエディターメニュー

TinyMCE09

TinyMCE Advaced有効化後のエディターメニュー

TinyMCE092

今の設定状況です。

 設定変更したのにメニュー表示が変わらない場合、『ツールバー切り替え』ボタンをクリックしてみてください。

ボタンはこれ。

TinyMCE093

以上で、プラグイン TinyMCE Advanced の紹介終了です。^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク