疲れない体をつくる免疫力|老後安泰健康寿命延長!

book-immunity-1

 最近、本屋さんに入ると、よく目にとまるのが、健康や老後生活・資金関係・・・なんか年取ったかなぁ・・・

日頃から免疫力には興味があったので手にとってどんな本だろうか、と。いつものように表のソデと裏をサラッと・・・。で、気になって購入。

ソデの病気にならないためにーまずは、この4つを「気楽に始めてみる」、とのこれだけでいいのか?と気になります。

  1. なるべく、「日光をよく浴びる」
  2. 1時間に1回、「大きく伸び」をする
  3. 1日に3回、「爪をもんでみる」
  4. 週末に「玄米」を試してみる

なんかすっごく簡単ですよね。もちろん、234ページもあるんだから、これだけではないでしょう。どんなことを書いているのか、興味津々。

イラスト、会話

スポンサーリンク
スポンサーリンク

読むといい方々

 以下のことが気になる、興味ある方は、読んでみてください。

  • 体を温めるだけで疲れにくくなる
  • 肩こりは「消炎鎮痛剤」では治らない
  • 花粉症の原因は「ほとんどストレス?」
  • 薬より自分の免疫力を信じる
  • 更年期障害」を今すぐ撃退する方法
  • 「疲れをためない」習慣とは?
  • 「40秒吐いて吸う」で自律神経が整う
  • 免疫力を高める簡単体操
  • 仰向けに寝る人は「五十肩にならない
  • 笑いに勝る「体温上昇法」はない
  • 夕方になると「体が重くなる
  • いびき」は体の危険信号
  • 自律神経と大自然のリズムの関係

イラスト、夫婦

 普段体によいことを実行している方は、時々、体に悪いことをするのも、実は必要・・・って文章があります。

  • 月に何回か、二日酔いになるまで飲む
  • 夜更かしする
  • インフルエンザの流行ってる場所に出向く
    等々。。。

おもしろいです。

書籍情報

  • 書籍名:疲れない体をつくる免疫力
  • 著 者:安保 徹
  • 発行所:株式会社三笠書房
  • 価 格:571円(税別)
  • 初 版:2010年9月10日
  • 買った本の版:第47刷2017年1月5日

第47刷ということは、たくさんの人が読まれたんだ、と思われます。

目 次

はじめに、日本人の「免疫力を高める」一番いい方法

第1章 まず「免疫力を高めるコツ」を知る

第2章 今ある「疲れ」を撃退する法

第3章 「免疫力を高める」生き方をしよう

第4章 疲れない体をつくる「熟睡法」

第5章 週末で「免疫体質」に変わる法

第6章 安保式「免疫学」で病気を防ぐ!

疲れない体をつくる免疫力、私はどうする?

 ひとことで『免疫力を高める』と言いたい。そのために何をするか、ですけど・・・

免疫力を高めるために・・・

  • 1時間に1回、大きく伸びをする
  • 1日1回以上、爪をもむ
  • よく噛む、ゆっくり味わう
  • 眠りに入りにくいとき、40秒間呼吸法を行う
  • よく笑う習慣を身につける・・・お笑い、コメディ、会話etc・・・

少ないかもしれないけど、これぐらいじゃないと続けるのは難しい。仕事上、パソコン前で数時間、が毎日なので、最初の2つは必ずやってみようと思います。最後は、他力本願によるところ大です。

1ヶ月試して効果感じなかったらやめますけど・・・

イラスト、困惑

 疲れ、翌日まで残る疲れや何日もとれない疲れが病気につながる・・・確かにそうだと思います。疲れを残さない、その日の疲れはその日のウチにとる、これが習慣化できるよう努力しよう、と思うけど・・・そんなに疲れていないような・・・

まずは、体の声を聞くようにしなければならないかも・・・

必要に感じたら、もう一度読んでみようっと。。。

この本、興味ある方はamazonか楽天でどうぞ ^_^

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク