FX売買ルールまだまだ悩み中|1時間足高優位方向5分足エントリー!

chart20170614-0

 ここ数週間、少しでも多くとれないだろうか、と、検証中の「1時間足高優位方向への5分足エントリー」、移動平均線とボリンジャーバンドで悩み中!

もともとは、インジケーターのパターンでエントリーするルールだとチャンス逃すと次のチャンスがなかったり、なかなかチャンスパターンにならなかったりするので、エントリーチャンスをゾーンで考えられないか、ということから検証を始めました。

 前の15分足ルールは継続活用しながら、今回の検証を続けています。この15分足ルールでいいじゃないか、って感じる週も結構あったりして・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク

検証中エントリールール

 5分足エントリーでは、2つ検証中。両者共通の環境認識条件は、

1時間足のローソク足と3本の移動平均線がパーフェクトオーダー状態

移動平均線によるエントリー判断

 1時間足がロング方向なので、5分足だと赤サインなど、パーフェクトオーダーや押しの箇所、EMA60より上だったら、どこでもエントリーしていいと考えて検証中。

ストップは、直前安値。

chart20170614-2

 各チャート下段は、上位足の3本の移動平均線のパーフェクトオーダー状態を表示しています。上の5分足は、1時間足の、下の1時間足は、4時間足のパーフェクトオーダー状態を表示。

ボリンジャーバンドによるエントリー判断

 ロングの場合の例:青四角の箇所や黄色矢印の箇所でエントリーすればいいのでは?、と考えるとゾーンでエントリーが可能なので、エントリーチャンスを逃すことが少なくなる。

ストップは、移動平均線の場合と同じく、直前安値。

chart20170614-3

 5分足、ボリンジャーバンド、エントリーチャンス(ロングの例)

  • -2σ、−3σタッチ
  • センター上向き、押し目
    • センターライン陽線抜け
    • +1σ〜センターラインで上方反転
    • トレンドラインブレイク
  • ±2σ拡幅
  • 他・・・

 ボリンジャーバンドの標準偏差内で動く確率を逆張り的に活用したつもりです。なんかボリンジャーの方が今の自分に合っているのかもしれません。

検証中エグジットルール

 1時間足節目、直前高値・安値にT/Pをセット。こんな感じ。5分足を1時間足に変えて、節目(直前高値)に水平ラインを引いて、5分足に戻すと簡単ですね。

chart20170614-5

利食いに関しては、チャネルラインを引いておくと、利を伸ばすタイミングがわかりやすいと思います。

欲しいルール

 スキャルピングとスイング、二つのルール。今、検証中のルールは、スキャルピング用と考えています。

 スイングは、日足・4時間足でトレンド方向を把握して、1時間足でエントリー、手仕舞いはアダムセオリーに基づいてストップロスを移動です。今のところ、特に別のルールは考えていません。

(アダムセオリーはこちらの記事を参照してください)

スイングでは、トレンド転換で、ダブルトップ、ダブルボトム、トリプルトップ、トリプルボトムがうまくはまってくれれば、ものすごくうれしいです。

 今の悩み解決するかどうか・・・FXを熟知されてる方々からみたら、とんでもないことを考えているのかもしれません。スイングで得た利益をスキャルで失わないようがんばります。

イラスト、困る

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク