サポレジ、トレンドラインタッチやライン越えを色と音とメールで!

ラインタッチ、ブレイクでサイン

 水平ライン、トレンドラインにタッチ、または、終値確定でサインを出すインジケーター、oka_LineTouch102 のバージョンアップ、oka_LineTouch103 のご紹介。

ラインクロスを判定するラインを名前で指定できるようにしました。102では、引いたラインどれでも反応しますが、103では指定した名前のラインのみで反応します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バージョンアップ内容

  • ラインクロスを判定するライン名を指定
  • 指定できるラインは最大2本。1本でもOK。
  • 判定するラインの種類
    • 水平ライン
    • トレンドライン
  • 判定条件:上昇クロス
    • 1本前のローソク足実体部 <= 判定ライン
    • クロス判定ローソク足 >= 判定ライン
  • 判定条件:下降クロス
    • 1本前のローソク足実体部 >= 判定ライン
    • クロス判定ローソク足 <= 判定ライン

 Ver. 1.02 のクロス判定条件は、前のローソク足全体が判定ラインより下または上に存在することにしていました。103では、ヒゲが出ていても判定条件を満たすように変更しました。

なので、1本前のローソク足のヒゲが判定ラインを越えていても実体部(OPENとCLOSE)が判定ラインを越えていなければ、2回連続でサインが発生するパターンもあります。

 また、メール送信内容を他のインジケーターと同じにしました。今回からライブラリを使用しますので、ex4ファイルでの提供になります。

パラメーター

Ver.1.02 追加変更したパラメーター

  • アラート音設定 → アラート音ファイル
  • メールタイトル
  • 水平線クロスサインON → クロス判定ライン1
  • トレンドラインクロスサインON → クロス判定ライン2

Ver.1.03のパラメーター

ラインタッチ、ブレイクでサイン

  • アラートwindow ON
    • true:サイン発生時にポップアップwindowで知らせる
    • false:知らせない
  • アラート音 ON
    • true:サイン発生時、アラートを鳴らす
    • false:鳴らさない
      アラートWindowが true の場合は、そちら優先となり、鳴ります。
  • アラート音ファイル:サイン発生を知らせる音を設定
  • メール送信 ON
    • true:サイン発生時、メールで知らせる
    • false:知らせない
  • メールタイトル:メールのタイトル文章設定
  • ラインタッチでサイン(false:足確定)
    • true:ラインタッチでサイン
    • false:足確定でサイン
  • クロス判定ライン1:クロスを判定するライン名1
  • クロス判定ライン2:クロスを判定するライン名2
  • チャート背景色サイン ON
    • true:サイン発生時、チャート背景色を変更するで知らせる
    • false:チャート背景色を変更しない
  • チャート背景色:通常(サイン未発生時)のチャート背景色設定
  • サイン発生時チャート背景色:サイン発生時のチャート背景色設定
  • 矢印サイン ON
    • true:サイン発生時、矢印サインを表示する
    • false:矢印サインを表示しない
  • 縦ラインサイン ON
    • true:サイン発生時、チャート右端に縦ライン表示する
    • false:縦ライン表示しない
  • 縦ライン幅:縦ラインの幅を設定
  • アップサイン色:上昇サイン発生時の矢印と縦ライン色を設定
  • ダウンサイン色:下降サイン発生時の矢印と縦ライン色を設定
  • サイン位置:矢印サインの表示位置を設定(pips)

使 用 例

 ここで紹介しているチャートは、すべて説明用に便宜上作成したものです。ラインの引き方は、きちんと勉強してください。ダウ理論絶対必要ですから・・・
ここの例をマネしないでくださいね。

水平ライン

 まずは、水平ラインのクロス、タッチで判定。(上:line1、下:line2)

ラインタッチ、ブレイクでサイン

ラインタッチ、ブレイクでサイン

上の水平線(line1)にタッチ。

このときのアラートWindow。ライン名がわかるようにしました。

ラインタッチ、ブレイクでサイン

メールは、、、

ラインタッチ、ブレイクでサイン、メール

次の足に移ると、サインは消えます。

ラインタッチ、ブレイクでサイン


下の水平ライン(line2)にタッチ、、、

ラインタッチ、ブレイクでサイン

アラートWindowは、

ラインタッチ、ブレイクでサイン

メールは、、、

ラインタッチ、ブレイクでサイン、メール

トレンドライン

ラインタッチ、ブレイクでサイン

下側のトレンドラインへタッチ

ラインタッチ、ブレイクでサイン

上側のトレンドラインへタッチ

ラインタッチ、ブレイクでサイン

このようなライン引きは、実取引ではしないと思います。ここで紹介するチャート例は、すべて説明用に手早くクロス反応させています。マネしないでくださいね。

クロスサイン条件が外れた次の足、、、

ラインタッチ、ブレイクでサイン

上記チャートの連続サイン発生時のアラートWindowです。

ラインタッチ、ブレイクでサイン

下側トレンドライン(line2)をクロスダウン、上側トレンドライン(line1)をクロスアップと表示しています。

このサイン時のメールは、、、

ラインタッチ、ブレイクでサイン、メール

ラインタッチ、ブレイクでサイン、メール


 パラメーター、ラインタッチでサイン(false:足確定)= felse とし、足の終値確定後でラインクロスを判定するようにすると、一つ前のローソク足に矢印記号を表示します。

ラインタッチ、ブレイクでサイン

この場合もクロス判定条件から外れるとサイン表示は消えます。

水平ラインとトレンドライン混在

 クロスサイン発生時のチャート例:水平ラインにタッチサイン

ラインタッチ、ブレイクでサイン

oka_LineTouch103 の今後

 LineTouchインジケーターは、今回のクロス判定ライン名指定で、個人的にはほぼ満足していますが・・・

他のインジケーターと同様、改善点が見つかれば改善し、どなたかの希望が入れば対応させていただく気持ちでいます。

イラスト、PC

 また、LineBreak EAと使い分けてもらって、少しでもいい結果につながってくれるといいな、と思います。

 老後安泰ストレスフリーに向かって、一緒に進んでいくためにいろいろなご意見、お待ちしています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. T より:

    はじめまして。
    ラインタッチインジケータを探しておりました。
    是非oka_LineTouch103を利用させて下さい。
    宜しくお願い致します。

    • HappyJiJi より:

      T さん、こんばんは。

      送りました。
      期待通りの動作をするかどうか、必ずご検証ください。

  2. のり より:

    お世話になります。
    バージョンアップ版の作成有難う御座います。
    是非こちらのインジケーターも利用させて下さい。
    宜しくお願いします。

    • HappyJiJi より:

      のりさん、おはようございます。

      こちらこそ。お世話になっております。
      ご希望のインジケーター、送りましたので、ご検証ください。