サポレジ、トレンドラインタッチやライン越えを色と音とメールで!

ラインタッチ、ブレイクでサイン

 水平ライン(サポートライン、レジスタンスライン)、トレンドラインに達したらサイン、ライン越え確定でサインを出すインジケーター、oka_LineTouch101 を102にバージョンアップしました。

前バージョンと同様、水平ラインとトレンドライン、全部反応します。ライン名特定は次のバージョンで対応します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バージョンアップ内容

 ブログ読者からのご希望で、タッチした個所で矢印サインを表示するようにしました。

ラインタッチ、ブレイクでサイン

 このチャートは、チャート背景色サイン ON:true、矢印サイン ON:true、縦ラインサイン:falseに設定しています。

パラメーター

Ver.1.01から増えたパラメーター

  • 矢印サインON
  • サイン位置

 見やすくなるかな、と思い、パラメーターの順序の変更、区切り線を追加してみました。

Ver.1.02のパラメーター

ラインタッチ、ブレイクでサイン

 Ver.101 と基本変わりないのですが、少し読みやすさを考えてみました。

  • アラートwindow ON
    • true:サイン発生時にポップアップwindowで知らせる
    • false:知らせない
  • アラーム ON
    • true:サイン発生時、アラートを鳴らす
    • false:鳴らさない
      アラートWindowが true の場合は、そちら優先となり、鳴ります。
  • メール送信 ON
    • true:サイン発生時、メールで知らせる
    • false:知らせない
  • ラインタッチでサイン(false:足確定)
    • true:ラインタッチでサイン
    • false:足確定でサイン
  • 水平線クロスサイン ON
    • true:水平線(サポレジ)タッチ、クロス確定でサインを出す
    • false:サインを出さない
  • トレンドラインクロスサイン ON
    • true:トレンドラインタッチ、クロス確定でサインを出す
    • false:サインを出さない
  • チャート背景色サイン ON
    • true:サイン発生時、チャート背景色を変更するで知らせる
    • false:チャート背景色を変更しない
  • チャート背景色:通常(サイン未発生時)のチャート背景色設定
  • サイン発生時チャート背景色:サイン発生時のチャート背景色設定
  • 矢印サイン ON
    • true:サイン発生時、矢印サインを表示する
    • false:矢印サインを表示しない
  • 縦ラインサイン ON
    • true:サイン発生時、チャート右端に縦ライン表示する
    • false:縦ライン表示しない
  • 縦ライン幅:縦ラインの幅を設定
  • アップサイン色:上昇サイン発生時の矢印と縦ライン色を設定
  • ダウンサイン色:下降サイン発生時の矢印と縦ライン色を設定
  • アラート音設定:サイン発生を知らせる音を設定
  • サイン位置:矢印サインの表示位置を設定(pips)

使 用 例

 水平ラインを引きます。

ラインタッチ、ブレイクでサイン

上の水平ラインにタッチしました。(ラインタッチでサイン:true)

ラインタッチ、ブレイクでサイン

次の足に移動すると、サインは消えます。

ラインタッチ、ブレイクでサイン

 トレンドラインの場合は、、、

ラインタッチ、ブレイクでサイン

トレンドラインにタッチすると、ラインタッチ、ブレイクでサイン

時間経過し、次の足に移ると、サインは消えます。

ラインタッチ、ブレイクでサイン

一連のサイン発生、アラートWindow、受信メールはこんな感じ

ラインタッチ、ブレイクでサイン

ラインタッチ、ブレイクでサイン

ラインタッチ、ブレイクでサイン

イラスト、PC

より詳細な使用例は、前バージョンの記事、oka_LineTouch101 をご参照ください。

oka_LineTouch102 の今後

 次バージョン103では、サイン発生を検知する水平ラインとトレンドライン名を指定できるようにします。指定できるラインは2本とし、1本でも利用可能で、水平ライン、トレンドラインの区別はしない仕様を考えています。

 いま、実取引では、ラインブレイクEAを使っています。これはこれで重宝していますが、裁量判断を加えたい場合、EAは待ってくれないので不便だったりします。

すでに、読者の方からもライン名指定を希望するご意見も頂戴しています。この指定をすることによって、他のインジケーターとの混在使用もある程度は可能となると思います。

お使いのインジケーターが、すべてのラインに反応する仕様でなければ、ですが。

イラスト、PC

 このインジケーターに関しても、よりよくするために、ご意見等いただければうれしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. やまぐち ゆうじ より:

    oka_LineTouch102ください。よろしくお願いします。

  2. ヨシ より:

    oka_LineTouch102 を使用させてください。よろしくお願いします。

    • HappyJiJi より:

      ヨシさん、おはようございます。

      ご検証ください。

      次バージョン、ライン名指定版、今週中に公開します。
      こちらも記事を読んでいただければ幸いです。

  3. のり より:

    いつもお世話になっております。
    是非このインジケーターを利用させて下さい。
    宜しくお願いします。