MT4チャートデータ欠損解決できず|FX会社で差があるチャートデータ!

MT4チャートデータ欠損

 なんか最近、チャートデータの欠損に気づいてしまって、解決するのに四苦八苦中。結局、知ってる解決策ではチャートデータ欠損を埋めることはできず、解決策模索中。

該当FX会社、現在のメインFX取引会社のサポートに相談しないと・・・と、思いつつ、気になることがあって、そのままの状況・・・

 この件から派生して・・・教えてもらった手法で勝てない、他の人が勝ってる商材なのに勝てないって方、勝ってる方と同じFX会社・口座を一度試してみるといいかも・・・です。

さて、、、

スポンサーリンク
スポンサーリンク

FX会社名記載について

 私の陥ってる状況下での取引は、他の正常表示FX会社での取引に比べますと同じルールで結果が異なります。この状況をカバーできるルール、もしくは、損切り値を経費と解釈できるルール・考え方であれば問題ありません。

検証期間が長くなれば無視できることかもしれません。

私のルールでは、この状況下で取引し続けますと、利益の減少、悪ければ資金が減る可能性がでてきます。

なので、もし同じ会社をご利用の方がおいでの場合、現状憂慮の上、取引されてる方以外の方は、データ欠損有無を調べて、欠損データを埋めてください。特に短い時間足でEAを稼働させている方は、データ欠損の影響を受けるかどうかを検証された方がいいと思います。

イラスト、PC

 また、今回のMT4チャートデータ欠損は、私のMT4だけの状況かも知れませんし、ある条件によって提供するデータが異なるのかもしれません。口座や取引量とか?・・・

 私と同じFX会社をご利用の方は、この記事を鵜呑みにすることなく、しっかりとご自分で検証してくださいね。

 同じ状況で、解決された方、おいでましたら、大変恐縮ですが、教えてください。お問い合わせページですとサイト内公開はありません。また、コメントでも公開不可と付記されていれば公開しませんので、よろしくお願いします。

イラスト、お礼

MT4チャートデータ欠損状況

 MT4チャートデータ欠損に気づいてから様子見してて、やはり継続的に発生している状況です。前回の対処記事はこちらをご参照ください。→ MT4チャートデータ欠損~

データ欠損、解決策模索中のFX会社

  • OANDA JAPAN
  • ベーシックコース

2017年11月3日のOANDAのMT4チャート

MT4チャートデータ欠損

4通貨ぺア、15分足です。区切り線の位置が異なります。

同日のXM社のチャート

20171103XM_MT4チャート

こちらは、4通貨ぺアの区切り線が同じ位置です。

EURJPY中のポップアップWindowは無視してください。たまたま、カーソルが・・・

MACDインジケーターの有無も無視してください。。。

 次に1週間分のチャート・・・

2017年10月30日の週のOANDAのMT4チャート(USDJPY、1時間足)

チャート表示ローソク足本数、113本。1時間足なのでこのチャートに5日間入るのが変なのですが・・・各日の本数も異なりますし・・・

月曜から順に・・・

OANDA_USDJPY_H1-03s

OANDA_USDJPY_H1-04s

OANDA_USDJPY_H1-05s

OANDA_USDJPY_H1-06s

OANDA_USDJPY_H1-07s

 なんかビックリなんですけど、OANDAのチャートしか表示していなかったら、多分気づきません。細かな横方向の目盛り、いちいち見てないですもん・・・

MT4チャートデータ、3社比較結果

 確認作業は、同じPC内で3社のMT4を同時に起動して実施しています。なので、1社だけデータが抜けるとはとても考えにくく、各社のサーバーにあるデータがそのままPCに飛んできていると考えています。

2017年10月30日の週の1時間足

 XMとFXTFの2社は、ローソク足が同数で正常。OANDAが変・・・

OANDA

XM

XM_USDJPY_H1-01

FXTF

FXTF_USDJPY_H1-01

2017年11月3日、USDJPY、5分足

 XMとFXTF、区切り線入れるの忘れました・・・

OANDA

OANDA データ欠損

XM

XM_USDJPY_M5

FXTF

FXTF_USDJPY_M5

 同じインジケーターをセットしています。OANDAと他の2社、XMとFXTFはチャート形状が異なります。XMとFXTFは、若干の違いはありますが、ほぼ同じチャート形状でした。

記事内のチャートでは見えずらいと思いますので、ご自分でチェックしてくださいね。^_^

 なお、FXTF社は、デモ口座です。MT4の口座を1つ増やして3つにすると、他に2つMT4でない口座を持っていることもあり、面倒だと。。。FXTFのMT4は、過去に検証していいな、と思いつつ・・・まだ、リアル口座は開設していません。

OANDAのベーシックコースは、EAが利用できなくなっていますし・・・

 1000通貨単位での取引ができ、EAやスクリプトが使えるFXTF社を利用させていただこうかどうしようか、と悩んでいるところです。

MT4チャートデータ欠損対策

 前回、同様、2つの解決策を実行。前回記事

  • 更新
  • ヒストリーデータ再読込

更 新

 チャート上で右クリック → 更新をクリック

MT4チャートデータ欠損

チャートデータ欠損、解決できず

ヒストリーデータ再読込

 今回は、前回に加え、PCの再起動も実施しました。(無関係と思いつつ・・・)

手順は、

  1. ヒストリーデータフォルダへ
  2. MT4終了
  3. ヒストリーファイル(hstファイル)削除
  4. エクスプローラー閉じる
  5. ごみ箱クリーン
  6. PC再起動
  7. MT4起動(データ欠損チェック)

 再読込で注意点は、ヒストリーファイル削除時にはMT4を終了しておくこと。起動しているとデータを読み込んできます。

手順詳細は、前回記事を参照していただくことにして、上記7. MT4の再起動時には、次の画面が出ます。

MT4データ再読込

そのまま待ってるとチャート表示されます。

OANDA再読込直後

OANDA_M15再読込直後

 データ欠損は修復できませんでした。また、MTF_MAが計算できていません。インジケーターも一つ足りない・・・

チャート上で右クリック -> 更新

OANDA_M15再読込

 MTF_MAは、計算してくれた・・・oka_3MAcheck_brink108がまだ・・・

手動でセットして、

OANDA_M15再読込

 ヒストリーデータの再読込、実行してみて・・・残るインジケーターと消えるインジケーターがありました。

理由は?です。データ欠損とは無関係でしょう。

同時間帯で3社を比較してみると、

OANDA

OANDAデータ再読込

XM

XMデータ再読込

FXTF

FXTFデータ再読込

 結局、OANDAのデータ欠損は修復できませんでした。ローソク足本数からだけの判断ですが、他の2社はデータ欠損はなかったです。

データ欠損がないと判断できる2社でも微妙に形状が異なりますね。1社に集中して取引精度をあげる方が合ってる方もおいでるかもしれません。

XM利用のメリットは、レバレッジとゼロカットシステムです。レバレッジ888倍はとても魅力的で、ゼロカットシステムもハイレバレッジ活用時にはなくてはならないものだと自分勝手に思っています。

XMに興味ある方は、こちらに飛んでください。

XMサイト

イラスト、カクテル

さて、これからどうしよう

 データ欠損理由を調べ解決しする、または口座を東京サーバーに変更してOANDAを利用し続けるか、EAやスクリプトを利用できるFX会社に変更するか考え中・・・

現状継続であれば、データ欠損から生じる損を経費と割り切れるかどうか・・・ですね。

このデータ欠損が、取引時間を考慮した上で、現状ルールにどれだけの影響を及ぼすか、また、他と比較して損益差はどのぐらいでるか、調べないとわからないし、ハッキリするまでどのぐらいの時間を費やせばいいのか、まったくわかりません。

気持ちは、今までメインで利用してきたOANDAに多少ともがっくりきています。

イラスト、疲労

 まだまだ勉強中の私・・・1000通貨単位で取引でき、EAとスクリプトが利用可能なFX会社が希望です。

今回、利用中の海外FX会社XMとFXTFは、ほぼ同じチャート形状でした。将来的にはどうなるかわかりませんが、現状ではこの2社がベストかなぁ、と思っています。

ルールも同じでいいし、同じEAとスクリプトが利用できる・・・このメリットはとても大きいです。

両者のサイトはこちらです。

 OANDAのデータ、細かなところみていくと、なんか変なんですね。特に週末のデータ・・・自動取引されてる方、要注意かも、です。

ご自分でしっかり検証してみてください。いろいろな企業策略が見えてくるかも、です。

イラスト、勉強

 データ欠損はこちら側の言い分(文言)であって、立場が異なるFX会社はこのデータで取引しなさい、ですよね。契約上、与えられたデータで取引するのは当然でしょうし、その結果が自分に合わなければ、そのFX会社の利用を控えればいいのですから。

どうしよう・・・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク