MTF MA|マルチタイム移動平均線インジケーター!

 一般的によく知れ渡っている、MT4のマルチタイム移動平均線インジケーター、MTF-MAインジケーターを利用させて頂いてるのですが、たまに発生する更新遅れが不便だなぁ、と感じている矢先、ブログ読者の方から、上昇下降で色変更できないか?との要望があり、作ってみました。

上昇→下降、下降→上昇、転換時の表示抜け対策時点の表示、デフォルトだと黄色の部分が好みに合わないかもしれませんが、その場合はすべての色を同色に設定するといいかもしれません。

 記事最後の方にエントリータイミングの一例も記載してみました。同チャート内では、もっといいエントリータイミングがあるのですが、MTF移動平均線インジケーター使用例ということでご容赦ください。

hj_MTF_MA100 仕様

 MTF、マルチタイムフレームでの相場状況解析用のインジケーター。主に、上位足の移動平均線を表示させて、上昇か下降か、エントリータイミングに近いか、などを読み取るのに使用できる・・・はず・・・

  • 別時間足、特に上位時間足の移動平均線を表示するインジケーター
  • 上昇・下降、それぞれ色設定可能
  • 移動平均線の種類選択可能
  • 移動平均線の適用価格の設定可能

パラメーター

  • MA 種類:移動平均線の種類を選択
    • Simple
    • Exponential
    • Smoothed
    • Linear weighted
  • MA 期間:移動平均線の期間を設定
  • 適用価格:適用価格を選択
    • Close price
    • Open price
    • High price
    • Low price
    • Median price
    • Typical price
    • Weighted price
  • MA表示時間足:移動平均線を表示する時間足を選択
    • MT4のメニューバー時間足と同

 移動平均線の色は、パラメーターWindowの色の設定タブで設定してください。

使 用 例

 冒頭チャートと同じですが、、、hj_MTF_MA100 を2つ表示させています。15分足(M15)チャートに、MA表示時間足を 1時間(1 Hour)と4時間(4 Hour)にセットしたインジケーターを表示しています。

複数表示させるか、単体で活用するかは、使用者の考え次第だと思います。いろいろお試しいただければ幸いです。

 上昇→下降、下降→上昇時点の色設定がお気に召さない場合、すべて同色にするか、上昇色と同色、または、下降色と同色に設定してみてください。

この転換時点のライン表示がうまくいかなかったので、上書き表示で不要部分を上書き表示色を消す、って方法しか浮かばなかった・・・ 何かいい案あれば、教えてください。
次のチャートの Orchid 色のカクカク移動平均線が、同色にした場合の例です。

 hj_MTF_MA100 を利用した場合のエントリータイミングですが、、、こんなタイミングもあると感じていただければ幸いです。

MTF MAインジケーター

 赤矢印は、このあたりが狙い目?って感じで狙い目領域を示したつもりです。
どのタイミングでエントリーするか・・・どの足で判断するか、下位足で判断するか、考え処。

青矢印は、私ならここでエントリーしてますね。左側の赤矢印の領域だと、下がったものは上がるって感じで、High へ逆指値の場合と直前高値ブレイク。水平線を引くと、より信頼性が高くなります。実際には、上位足チャートもちゃんとみなくちゃね。利食いは上位足のサポレジが多いもんね。

 ローソク足だけで考えると、もっといい場所がありますが、今回は、MTF MA、マルチタイム移動平均線インジケーターの紹介なので割愛。といいますか、ルールは自分で、ですよね ^_^

気になってた表示異常

 何かのタイミングで、表示が遅れ、次のチャートのようになってしまいます。

MTF MAインジケーター、表示異常

 右クリックで出現する、サブメニュー内の更新をクリックすると正常に表示されます。

MTF MAインジケーター、更新クリック
MTF-MAインジケーター更新後

 更新をクリックするだけなので、操作は簡単なのですが・・・

ダウンロード

スポンサーリンク
FX
老後安泰ストレスフリー、毎日笑顔でルンルン気分

コメント