FX売買ルールまだまだ悩み中|1時間足高優位方向5分足エントリー2

イラスト、FX

 1時間足の高優位方向だったら、5分足でのインジケーターのエントリールールに合致せずともそこそこパターンが似てたらエントリーすればいいのではないか、ということで検証中なんですが・・・まだまだいいやら悪いやら把握できずうろうろしています。

今回は、こんなルールもあっていいんじゃないか、と思うのを書いてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1時間足レンジ、5分足BB、ロングエントリー

 チャートは、上が5分足でボリンジャーバンド21表示と1時間足の3EMAパーフェクトオーダーサイン・ボリんジャーのバンドウォークサインを表示。

下のチャートは、1時間足で、3EMAと4時間足の3EMAパーフェクトオーダーサインを表示。

1時間足レンジ、5分BBエントリー

 1時間足では、最近の3時間ほど、前のローソク足内にほぼおさまるレンジ相場。5分足はボリンジャーが水平、典型的なレンジ相場。

なので、5分足の下側四角、-1σより下だったらどこでもエントリーすればいいんじゃないか、と。利食いは、ボリンジャーバンドセンターか+1σタッチ、って感じ。

もちろん、期待するボラティリティがあれば、という条件がありますが・・・

通常は、−2σタッチ、反転確認後エントリーって感じでしょうけど・・・

1時間足ロング方向、5分足BB拡幅+水平線ブレイク

 チャート表示インジケーターは、前の説明とほぼ同じ。5分足チャートにボリンジャーのバンドウォークサインが非表示でした。

1時間足ロング5分BBブレイク

 1時間足はロング方向、5分足で、ボリンジャーの+2σブレイクと直前高値ブレイクでロングエントリー。

水平線を2本引いています。慎重な方なら上の水平線でエントリーするってことになるでしょうか・・・

パターン待たないとすれば、5分足のレンジ状態で、−1σ〜−2σの範囲でエントリーってのはどうでしょうか・・・

利食いは、1時間足の節目、前の高値と考えています。+2σ割れでもいいかも。

あと2例。。。

1時間足ロング5分BBブレイク

15分足では・・・

1時間足ロング5分BBブレイク

15分足がわかりやすかったりして・・・

1時間足ロング方向、5分足トレンドラインブレイク

1時間足ロング5分BBブレイク

 5分足でトレンドラインをブレイクしたらエントリー。これも定番だと思いますが、5分ごとにアラームが鳴るリピートタイマーまわさないと結構疲れます。

+1σを割ったらロングエントリーすれば、パターン待たないでいいですね。

利食いは、1時間足の節目、前回高値か+2σか+1σ割れでいいように思います。

同様に、

1時間足ロング方向5分足エントリー

 上側チャート EURJPY のその後、です。

1時間足ロング方向5分足エントリー

 なんか、1時間足の5EMAに着目してると結構いい感じにプラス決済できてるような・・・

とりあえず、ポジポジ病や聖杯探し病にならないよう、引き続き検証してみます。

上手な方ならもっと簡単に取っちゃうのかなぁ、などど思いながらチャートみています。

イラスト、PC

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク