MT4|上位足パーフェクトオーダー表示インジケーターにサイン機能+

上位足パーフェクトオーダーサイン

 上位足パーフェクトオーダー状態をバー表示するインジケーター oka_MAtrend-103にアラート、メール機能を追加しました。インジケーター名は、oka_MAtrend-103mail としました。

また、上位足状態を把握する部分のプログラミングを変更したので、下位足のパーフェクトオーダー状態は表示できなくなりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

oka_MAtrend-103 → 103mail 変更点

  • アラートWindow表示有無追加
  • アラート音有無追加
  • メール送信有無追加
  • 上位足確定前後のサイン表示選択可能化
  • 下位足パーフェクトオーダー表示、廃止
    • 私にとっては、とてもやっかいな配列を使用したプログラミングを中止。その結果、下位足の値が正確に受け取れなくなりました。

イラスト、PC

oka_MAtredn-103mail パラメーター

上位足パーフェクトオーダーサイン

  • アラートWindow表示ON
    • true:アラートWindow表示
    • false:アラートWindow非表示
  • アラート音ON
    • true:アラート音鳴る
    • false:アラート音鳴らない(アラートWindow表示ONの場合は鳴る)
  • アラート音ファイル:アラート音の音源ファイル
  • メール送信ON
    • true:メール送信する
    • false:メール送信しない
  • メールタイトル:メールのタイトル
  • 短期移動平均線の種類:短期移動平均線のタイプ設定
  • 短期移動平均線の期間:短期移動平均線の期間設定
  • 中期移動平均線の種類:中期移動平均線のタイプ設定
  • 中期移動平均線の期間:中期移動平均線の期間設定
  • 長期移動平均線の種類:長期移動平均線のタイプ設定
  • 長期移動平均線の期間:長期移動平均線の期間設定
  • 上位足の時間:パーフェクトオーダー状態を表示する上位足の時間設定
  • 上位足確定前後(前:true、後:false)
    • true:上位足の終値確定前の状態で判断
    • false:上位足の終値確定後の状態で判断
  • 終値含む含まない
    • true:ローソク足をパーフェクトオーダー判断に含める
    • false:ローソク足をパーフェクトオーダー判断に含めない

 移動平均線の期間のいずれかを0に設定すると、他の MA 2本でのパーフェクトオーダー状態を表示します。

インジケーターをセットするたびにパラメーターを変更する手間を省きたい方は、パラメーターを保存し、読み込んでください。参考記事:パラメーター保存

チャートにセットすると

上位足パーフェクトオーダーサイン

 チャート下段に3つセットしています。説明用なので時間足やパーフェクトオーダー状態を表示する上位足の時間足は適当です。
利用される方は、ご自分の得意な時間足に変更して使ってください。

この時のアラートWindowはこんな感じ

上位足パーフェクトオーダーサイン

メールは、

上位足パーフェクトオーダーサイン、メール

もうひとつ例を。。。

上位足パーフェクトオーダーサイン

アラートWindowは、

上位足パーフェクトオーダーサイン

メールは、

上位足パーフェクトオーダーサイン、メール

 チャートの時間より短い時間足を指定すると、こんな感じになります。30分のチャートに15分を指定した例です。パーフェクトオーダー状態でない色、例では灰色になります。

3つのバーチャートの中で一番上が、15分を指定した状態です。

上位足パーフェクトオーダーサイン

 なお、バーの左端に表示しているインジケーター名が見にくい場合には、チャート横幅を縮小すれば見えます。都度パラメーターWindowを表示して確認するのは面倒でしょう。

上位足パーフェクトオーダーサイン

 パラメーターWindow、色の設定タブで幅を大きくすれば同様の感じになります。

 余談ですが、ここ私の好きな鉄板パターンなんです。多分、多くの方々が同じところでニコニコになってると思います。^_^

ここまでじっくりと読んでくださってる方に、ひょっとしてお役に立てればと思い、その時のチャートを以下に載せます。

上から4時間足、1時間足、5分足です。押し、ダブルボトム、水平ライン(水平ゾーン)、グランビルを注視してください。

鉄板4時間足チャート

鉄板1時間足チャート

鉄板5分足チャート

ゾーンで見るとわかりやすいかも・・・レクタングル描いています。

最後の5分足チャート、少し広げるとこんな感じです。

鉄板5分足チャート

 これらのチャートを見られた方で、oka_MAtredn-103mail 3つが判断を鈍らせると感じた方は取引に必要なインジケーターが少なくなってきてる方だと思います。
いい感じだと思います。

 同じような位置で、oka_MAtredn-103mail の上位足パラメーターを1時間と4時間にすると・・・多分かなり迷っちゃいますよね???

鉄板5分足チャート

 一例ですが、こんな感じでライン引いています。

上位足パーフェクトオーダーサイン

この考え方、少しでもお役に立てるといいのですが・・・

上位足確定前後のサイン表示について

 上のチャートが上位足の終値確定前のパーフェクトオーダー状況を示すサイン、下のチャートが確定後のパーフェクトオーダー状態を示すサイン。

確定前の場合、終値確定時にはパーフェクトオーダーではない場合もあります。

上位足パーフェクトオーダーサイン

 例のチャートは、時間足が5分に、oka_MAtredn-103mail を3つセット。上から15分、30分、1時間を設定しています。

上のチャート、終値確定前判定が上位足の状態を早く検知しています。同様に上位足パーフェクトオーダーの終わりも早く検知します。下の方のチャートをじっくり見てください。

 次に、上位足のパーフェクトオーダーサインが発生した例です。さきほどと同じく、上のチャートが確定前、下のチャートが確定後です。

上位足パーフェクトオーダーサイン

アラートWindowは、、、

上位足パーフェクトオーダーサイン

メールは、、、

上位足パーフェクトオーダーサイン、メール

続いて、上位足終値確定チャート、、、

上位足パーフェクトオーダーサイン

アラートWindowは、、、

上位足パーフェクトオーダーサイン

メールは、、。

上位足パーフェクトオーダーサイン、メール

 その後・・・

上位足パーフェクトオーダーサイン

 以前は、このようなチャートを後から見て、かんた~ん、と思ったり、エントリーチャンスをつかめなくて悔しい思いをしたり・・・いろいろでした。

今でも、別のことに集中しててエントリーチャンスを逃すことがときどきありますけど。

 このインジケーターも検証したい方は、ご連絡ください。

イラスト、PC

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. ももたろう より:

    はじめまして インジを探してたらこちらのサイトにたどり着き

    拝見させていただいております。

    是非検証させていただければと思います。

    よろしくお願いします。

    • HappyJiJi より:

      ももたろうさん、おはようございます。

      インジケーター、送りました。
      ご検証ください。

  2. あまら より:

    こんにちは 先日パーフェクトオーダー初動インジケーターありがとうございます。返信いたしましたが帰ってきましたのでこちらで失礼します。前回いろんな数字を入れて検証しましたがなかなか合わなかったです。MAの角度とexponentialが必要なのかな?と考えていました。今回のexponentialバージョンお忙しい中 お手数おかけしますが検証したいので送っていただけないでしょうか?oka_MAtrend-103mail

    • HappyJiJi より:

      あまらさん、
      コメントありがとうございます。
      途中っぽいのですが、103mail送ります。

  3. hamab より:

    いつもブログ拝見させてもらってます(^^♪検証もさることながらプログラムの勉強されて先生です。
    本題になります。「oka_MAtrend-103mail」は私の検証中である手法の移動平均とマルチタイム分析に参考にさせて頂きたいです。
    可能であればこちらのインジケーターの矢印タイミングをダマシ回避として「RSI」でフィルターをかければと思います。パラメーターに追加して頂くことはできないでしょうか?

    • HappyJiJi より:

      hamab さん、おはようございます。

      ご希望のインジケーター、送ります。
      ですが、私の説明用チャートから誤解を生じているようです。
      すみません。
      詳細はメールに記させていただきますね。

  4. けいたん より:

    いつもお世話になっております。
    oka_MAtredn-103mail
    こちらをぜひ検証したいと思っています。
    よろしくお願いいたします。

    • HappyJiJi より:

      けいたんさん、おはようございます。

      確認したいことがあり、メールさせていただきました。
      ご確認ください。