ローソク足スキャルピングEA|オープン時エントリー、プラス決済狙い!

ローソク足スキャルピングEA|次の足エントリー、プラスで決済

 S・B ボタンをクリックすると、次の足のオープン(始値)でエントリー、基本その足の Close 価格(終値)でエグジット。その足で含み損益がマイナスの場合、次の足の Close まで待ち、含み損益がプラスの場合にエグジット。手動強制エグジット(Close ボタン)可。エントリーを繰り返す回数指定、ストップ・リミットの設定可。

 ブログ読者 Akikoさんの依頼で作成。ボタンクリックすると、次の足オープン値でエントリー、その足のCloseでエグジット。エントリーは繰り返し回数指定が可能で、Close 時点でマイナスだったら次の足の Close を待つ。ストップにかかるまで決済はない、というイメージ。EA名は、他と区別したかったので、hjEA_AkikoBtnEntry100 としました。

 できるだけコメント投稿内容を満足するよう作成したつもりなのですが、なんか違う場合、また、改善点見つかった場合にはコメントください。

このEA、今の相場環境下では、結構使えると思います。ここから、より使い勝手のいいスキャルピングEAに発展していけばいいな、と思います。

hjEA_AkikoBtnEntry100 仕様

  • 対象ポジション数:1
  • ボタンクリックで次足オープンエントリー
    • Sボタン:次の足オープン時、成行Sell(Short)
    • Bボタン:次の足オープン時、成行Buy(Long)
  • 連続エントリー回数指定可能
  • エグジット
    • エントリー足Close値
      • Close値がマイナスの場合
        • 次の足のClose値がプラスになるまで待つ
        • Stoploss をセットしていれば、その値で Close
    • Close ボタン
      • 連続エントリー条件もクリア
  • Stop Loss と Limit
    • Stop Loss:Stoploss pips 値存在時、エントリーと同時にセット
    • Limit:Limit pips 値存在時、エントリーと同時にセット
    • 業者によっては、セット時の価格と近すぎるとエラー
      これを避けるため、業者の条件より広めにセット
    • 前足HighLow = true:プログラムで制御
      • MT4起動中のみ動作
      • 前足HighLowから離すpips数を指定可
      • Stoploss pips 同時設定の場合、近い方が優先
    • 前足HighLow = false、Stoploss pips = 0だとストップロスがない状態なのでご注意ください。
  • 含み損益表示
    • プラス・マイナスで色設定可能
  • ボタン
    • 位置:チャート4隅基準で移動可能
    • 文字色設定可能
    • ボタン色設定可能

パラメーター

次足オープンエントリー、プラスで決済|StopとLimit設定可EAパラメーター
  • Entry ロット数:オーダーするロット数
  • マジックNo:他のEAのポジションと区別するためのNo.
  • Entry回数:エントリーする回数
    • ストップまたはリミットにかかった場合、エントリー回数が残っていても以降エントリーしない
  • Stoploss 前足HighLow
    • true:前足のHighLowをストップに使用する
    • false:使用しない
  • 前足HighLowからの差pips
  •  前足のHighLowからStoplossを離す大きさをpips指定
    • Longの場合:前足Low - 差pips
    • Shortの場合:前足High + 差pips
  • Stoploss pips:Stoploss を pips でセット
    • 0:Stop なし
  • Limit pips:Limit を pips でセット
    • 0:Limit なし
  • ————–
  • ボタン位置
    • ボタンの位置をセット、チャート4隅で選択
  • 含み損益プラス色
    • 含み損益がプラスの場合の数値の色をセット
  • 含み損益マイナス色
    • 含み損益がマイナスの場合の数値の色をセット
  • Sell 文字色
    • ボタン『S』の文字色をセット
  • Buy 文字色
    • ボタン『B』の文字色をセット
  • Close 文字色
    • ボタン『Close』の文字色をセット
  • ボタン色
    • ボタンの色をセット

使 用 例

Entry 回数2回、Buy:Long

 Stop も Limit も設定していない状態で、試行。

B ボタンクリック

Entry 1回目

Entry 1回目 Exit、2回目 Entry

Entry 2回目 Exit

 3回目エントリーしないことを確認

 チャートを前面に表示と設定しているので矢印がローソク足の後ろになってます。見づらい点、お許しください。

もうひとつ、たまたまうまくいった事例

StoplossとLimit セット

 セットしたパラメーター。Stoploss pips とLimit pips 、両者 5.0 にセット。

StoplossとLimitセットパラメーター

 次の事例チャートは、S ボタンクリック → 1回目 Short エントリー → 2回目の Short エントリーをエグジット、と順に並べています。

 Entry 回数を2回にセットしているので、Short 2回連続でたまたま Limit にかかりました。

Stoploss pips をセットしていないと・・・

ストップロス未設定BUYチャート

 含み損益がプラスになるまで決済(Exit)しないので、マイナスが膨らんでいく場合があります。

自分の決めたストップ位置で決済したい場合は、Close ボタンをクリック。

手動決済ボタンCloseクリック

Stoploss 前足HighLow をセット

 Stoploss 前足HighLow=true、前足HighLowからの差pips=1.0にセット。

S ボタンクリック:Short狙い

Entry 1回目:Stop にかかる

Entry 2回目:いきなり Stop にかかる

 スプレッドが Stoploss 価格越えてた場合の現象。

前足HighLowは、チャート表示価格と同じ Bid 基準で判断するようにしているのでこのようになります。この点、ご注意ください。

前足HighLowからの差pipsは、スプレッド以上にセットしてください。

この部分、Ask と Bid を使い分けるかどうか悩みました。チャートを見ながら取引していると思うので、とりあえず Bid にしています。

 MT4では、オーダー時にストップとリミットをセットすると該当するラインが表示されます。このようにラインを引くことも可能なので、少し使っていただいて、感想と改善点をご提案いただければ嬉しいです。

ロスカットせずにずっとほっとくと

ロスカットせず放置事例

 ストップは必ずセットしておくべきですが、上位足でロング方向狙いでしたらこのような感じでもいいとは思います。

その際にもストップは最初のエントリー前の安値、または、そのもひとつ前の安値にセットしておくべきと考えます。^_^

ダウンロード

 期待通り、仕様通りの動作をするかどうか・・・作成後の検証十分気をつけてはいますが、いつものようにヌケがあるかもしれません。
まずは、デモで動かしてくださいね。

スポンサーリンク
FX
老後安泰ストレスフリー、毎日笑顔でルンルン気分

コメント

  1. Akiko より:

    Happy Jiji 様
    感激しました。ご多忙の中、ありがとうございます!
    名前を入れていただいて、はずかしいやらうれしいやらです。
    デモ口座で5分足チャートで練習してみて、これは素晴らしいと思いました。
    子供が近くにいてもトレードをすることができます!
    hj_3MA_PerfectOrderBGcolorSign101との併用が必須になりました。
    おかげさまで、よりPOが見やすくなり、
    ちょっとしたアイデアで、こんなに楽になるのかと。

    ひとつ、またわがままな希望を申し上げますと、
    hjEA_1clickButtonSmall103のEVENボタンによるトレーリングを、
    hjEA_AkikoBtnEntry100 の様に、「HighLowからの差pips」の設定が出来る様に、
    追加してくださいませんでしょうか。
    1分足チャートで使用してみて、わずかな0.3~0.5pipsぐらいの差でも
    当然決済になる時が数回あり、やはり0.5~1pips位で離しておきたいと思いました。
    もし追加されなかったとしても、hjEA_1clickButtonSmall103は最高です!

    この御恩は決して忘れません。
    今年は移動は無理そうですが、来年帰国しましたら、
    Happy Jiji様にお礼に伺いたいくらいです。

    • HappyJiJi HappyJiJi より:

      Akiko さん

      少しはお役に立ててるようでうれしいです。
      さて、今回、2タイプの裁量用EAを作成しました。
      どちらが使い勝手いいかなぁ? などと気になっています。

      hjEA_1clickButtonSmall103へのHighLowストップ追加の件、気になるところがあります。
      チャート表示は、主に Bid だと思います。
      ロングとショートで注意点はありませんか?
      現状のhjEA_AkikoBtnEntry100 の条件のままで使えるならいいのですが・・・
      できるだけ安全性を高めておきたいです。

      それでは、FX 以上に子育て楽しみながら頑張ってくださいね。

      • Akiko より:

        Happy Jiji 様
        少しどころかです、こんなにすごいEAはなかなか見つからないと思います。

        これまで、ローソク足のHigh/Lowのトレーリングを自動でおこなっていたことが無かったので、はっとしました。
        (自動のトレーリングは、講師のすすめでATR(期間3、乗率2.5)を使ったことがありましたが、その頃は良い結果になりませんでした。)
        確かにロング時とショート時の決済条件を違えた方が理想的と思いますが、
        条件を分けてプログラミングするなんて可能なのでしょうか。

        hjEA_1clickButtonSmall103は、1分足か5分足でのラインエントリーに必須で、
        チャートを見続けることができる状況の時には、こちらを使用します。
        hjEA_AkikoBtnEntry100は、5分足で、hj_3MA_PerfectOrderBGcolorSign101の色が点灯していて、トレンドが強そうなのに、子供の世話でこちらの時間が無い時、
        全くあきらめるよりは、1,2本の足分でも取れれば、こんなに有り難いことはないと思いますし、
        hj_3MA_PerfectOrderBGcolorSign101を頼りにして、実際できそうです。

        hjEA_LineEnExbtn102 は、5分足か15分足での、フィボナッチ数値を用いたライントレードに最適で最高です。今の相場が落ち着いた時に、もう一度練習しようと思っています。

        Happy Jiji様のおかげで、
        より短時間でより楽に、子育てとの両立もできて・・・というトレードをこれから目指していけそうで、本当に感謝しています。