MTF-CCI-100マルチタイムCCIインジケーター!

MTF-CCI、マルチタイムCCI|hj_MTF_CCI-100

 MTF-CCI、マルチタイムCCI、作成しました。上位時間足の設定ラインクロスアップ・クロスダウンを事前通知・確定通知するインジケーター hj_MTF_CCI-100。

複数、例えば、M15チャートにH1とH4、D1を表示することに対応しました。といいますか、仕様はそうなんだけど、また検証不足が出てくる可能性が・・・

期待する動作と異なる動作を見つけましたら、コメントください。

hj_MTF_CCI-100 仕様

  • 上位時間足の CCI を表示
  • 通知区分
    • 事前通知
      • 上位時間足 CCI 値が設定ラインにタッチした時点で通知
      • 上位足確定時点で消える
    • 確定通知
      • 上位時間足確定時に上位時間足 CCI 値が設定ラインをクロス確定で通知
      • 次の上位時間足出現時点で消える
  • 通知方法
    • チャート上にサイン表示
      • サイン種類・大きさ・位置・色、調整可
      • サイン種類:Wingdingsコード指定
    • アラートWindow
    • アラート:回数指定可
    • メール
    • プッシュ通知

パラメーター

MTF-CCIマルチタイムCCIクロスサイン表示インジケーターパラメーター
  • アラートWindow
    • true:表示する
    • false:表示しない
  • アラート音
    • true:鳴らす
    • false:鳴らさない
  • アラートファイル
    • アラートの音源ファイルを指定
  • アラート回数
    • アラート回数を指定
  • 通知選択:三択
    • 事前+確定:事前通知と確定通知
    • 事前:事前通知のみ
    • 確定:確定通知のみ
  • メールタイトル
    • メール受信時のメールのタイトルを設定
  • メール
    • true:メール送信する
    • false:送信しない
  • プッシュ通知
    • true:プッシュ通知する
    • false:通知しない
  • ———-
  • CCI 期間
    • CCI 計算期間
  • 適用価格
    • CCI の計算に使用する価格
    • プルダウン選択
  • CCI 表示時間足
    • CCI を表示する上位時間を設定
  • ———-
  • クロス選択:三択
    • 0ラインクロス
    • 内から外へクロス:HIgh Low 判定ラインの内側から外側へクロス
    • 外から内へクロス:High Low 判定ラインの外側から内側へクロス
  • High 判定ライン
    • 0ラインより上で、クロス判定するラインの値を設定
  • Low 判定ライン
    • 0ラインより下で、クロス判定するラインの値を設定
  • 判定ライン線種:五択
    • プルダウン選択
  •  線幅:表示ラインの幅を数値で設定
  •  線色:表示ラインの色を設定
  • ———-
  • 矢印サイン表示
    • true:サイン表示する
    • false:表示しない
  • サイン表示Window:二択
    • メインチャート:ローソク足チャート
    • CCI チャート
  • クロスアップサインコード
  • クロスダウンサインコード
    • Wingdings コード指定
  • クロスアップ 事前サインコード
    • Wingdings コード指定
  • クロスダウン 事前サインコード
    • Wingdings コード指定
  • サインの大きさ
    • サインの大きさ
    • 整数指定
  •  位置:メイン[pips]
    • ローソク足足との距離を指定
  •  位置:CCI チャート
    • CCI ラインチャートとの距離を指定
  • クロスアップ矢印色
    • クロスアップ矢印色を設定
  • クロスダウン矢印色
    • クロスダウン矢印色を設定

使用例

 左チャート:M1、hj_MTF_CCI-100(M5)表示、右チャート:M5表示。
CCI は 9 にセット。クロス選択は適宜変更。

なお、例は説明用です。使う方自身のルールに合わせてくださいね。決してそのままの条件をマネしないようにお願いします。

hj_MTF_CCI-100 ひとつ表示

メインチャートサイン表示:事前通知表示直前、事前通知表示、確定通知表示と続きます。順に見てください。条件は0ラインクロスアップに設定しています。

hj_MTF_CCI-100適用チャート|マルチタイムCCIインジケーター
事前通知表示直前
事前通知表示
確定通知表示直前
確定通知表示
確定通知消える直前
上位足次足移行でサイン消去

hj_MTF_CCI-100 ふたつ表示

  • 左チャート:M1、hj_MTF_CCI-100(M5)、hj_MTF_CCI-100(M15)
  • 右チャート:M5
  • サイン表示条件:High Line クロスダウン

 M5:事前通知直前、事前通知、確定通知直前、確定通知、確定通知消去直前、確定通知消去と続きます。
 M5確定通知直前例では、M15の事前通知サインが出現、M15確定サイン表示時点でM5確定通知サインが消えます。M5とM15で次のローソク足出現タイミングが一致する時間がありますので、このようになります。

M5サインの後に出現した、M15の確定サインは、M15の次足出現で消えます。

M5事前通知直前
M5事前通知表示
M5確定通知直前
M5確定通知
M5確定通知消去直前、M15事前通知

 M15のHigh Line クロスダウンの事前通知が同時に表示されています。
このまま待ってると、次の足出現で、M5の確定通知サインが消え、M15の確定通知が表示されます。

M5サイン消去、M15確定通知
M15確定サイン消滅直前
M15確定サイン消滅

CCI チャート部へのサイン表示

M5事前通知表示直前:High Lineクロスダウン
M5事前通知表示:High Lineクロスダウン
M5事前通知直前:High Lineクロスアップ
M5事前通知:High Lineクロスアップ
M5事前通知消去直前:High Lineクロスアップ
M5事前通知消去&確定通知:High Lineクロスアップ

 上位足の次足出現で確定通知は消えます。

その他の例

hj_MTF_CCI-100 ひとつ0ラインクロスダウン

MTF-CCI、0ラインクロスダウン事前通知
事前通知
確定通知

メール・プッシュ通知

 アラートWindow、メッセージ表示内容と同じ通知が届きます。
例は、割愛しました。

使用上の注意点

 インジケーターをセットした直後、インジケーターをセットした状態でMT4を起動した直後に、アラートが鳴ったり、サイン表示されたりする場合があります。

インジケーターセットした状態でMT4を起動した直後例

 条件を判断するタイミングでこのような状況になります。セットした上位時間中は、条件を判断しないように設計していることが要因です。

MT4を起動した直後やインジケーターをセットした直後は目視で確認しますので、このような状況を避けて欲しいというご意見もあろうかと思います。

そのように仕様を変更することも可能ですが、パラメーター変更時にも同様の現象になりますので、現在の仕様がいいと判断しています。

今後、いい案浮かべば対応します。

 余計な通知サインが邪魔だと感じる方は、チャート上で右クリックすると出現するメニューの『表示中のライン等』を選択すると次のWindowが表示されますので、ライン等の Arrow を選択して削除すれば消えます。

 もう一点・・・

タイミングによっては、事前通知サインとローソク足または CCI ラインが重なってしまう場合があります。

この点、いろいろ試行したのですが、完全になくすことはできませんでした。
今後、いい案出てきたら対応します。

ダウンロード

 複数利用時の検証、可能な限り実施しましたが、ヌケがあるかもしれません。
異常動作に気づかれた方は、お手数ですがコメント投稿お願いします。

 個人的には、oka-MAtrendシリーズのようにバー表示の方が使い勝手がいいような気がしながらライン表示にしてみました。
発展的意見交換、お待ちしています。

スポンサーリンク
FX
老後安泰ストレスフリー、毎日笑顔でルンルン気分

コメント