シンプル1クリック売買ボタン|含み損益pips表示|Ver.1.05

1クリック売買ボタン|ドテン売買・ラインブレイク売買・トレーリングストップ

 ボタンクリックで売買・ドテン売買・売買ライン描画ブレイクエントリー・ブレークイーブンと前ローソク足HighLowトレーリングストップ・利確損切pips指定可能EA『hjEA_1clickButtonSmall105』。hjEA_1clickButtonSmall104 のバージョンアップ版。
記事はないのですが・・・英語版も作成しています。

 S or B ボタンでの決済時、動作寸前で Limit もしくは Stop にかかった場合、決済のつもりがエントリーになってしまうことがあることへの対処。
Dotenボタン下側にCloseボタンを追加。

 Close ボタンの追加で、S・Bボタン再クリックでの決済機能は不要と思われますが、現在利用されている方々がどのように使われているかわからないので、現時点では、S or B ボタンでの決済はそのまま残してあります。
EAは、リアル使用前に必ずデモ版で期待通りの動作をすることを確認後、リアル口座へ移行してください。

hjEA_1clickButtonSmall105 仕様

 Close ボタン追加関係以外、すべて前バージョンと同じです。

緑色太文字がバージョンアップ個所

  • 売買をボタンクリックで実行
  • Take profit と Stop loss の設定可能
  • ボタン表示起点設定可能
  • ボタン表示文字色設定可能
  • ボタン色設定可能
  • S:Sell ボタンクリック
     → Short ポジションオープン(S ボタン凹んだまま)
     → 再度 S ボタンクリック → Short ポジションクローズ
  • B:Buy ボタンクリック
     → Long ポジションオープン(B ボタン凹んだまま)
     → 再度 B ボタンクリック → Long ポジションクローズ
  • Doten:ドテンボタン
    • ポジション無し:動作しない
    • Short ポジション保有時クリック
      • Short ポジションクローズ
      • Long ポジションオープン
    • Long ポジション保有
      • Long ポジションクローズ
      • Short ポジションオープン
  • SL:Sell Line(short)ライン描画ボタン
    • このラインを下にブレイク → Sell(Short)エントリー
  • BL:Buy Line(Long)ライン描画ボタン
    • このラインを上にブレイク → Buy(Long)エントリー
  • Even:ブレークイーブンラインを描画
    • SELL描画条件:価格 < エントリー価格ーブレークイーブンpips
    • BUY描画条件:価格 > エントリー価格+ブレークイーブンpips
    • ローソク足トレーリングストップ
      • トレーリングストップ足数に応じてトレーリングストップを移動
      • トレーリングストップ足=1
        • 1本前の足の高値・安値 +α (pips)に移動
      • トレーリングストップ足=2
        • 2本前の足の高値・安値 +α (pips)に移動
      • SELL方向移動条件 :移動先価格 < 現ストップ価格
      • BUY方向移動条件:移動先価格 > 現ストップ価格
  • Close ボタン
    • このEAで持ったポジションをクローズします。
    • ポジションがない場合は何もしませんが、ボタンは凹んだり出たりします。
      ポジションないときには、ボタンの色を変えたり動作しないようにしたりできますが、今回は不要だと判断しました。

 前バージョン同様、Even ボタンクリックし、ラインが描画されている状態で、Doten ボタンやB・Sボタンクリックでの決済は機能します。

異常動作みつけましたら、コメントください。

パラメーター

 前バージョンとの違いは、Close文字色 の追加のみ。

1クリック売買ボタンEAパラメーター
1クリック売買ボタンEAパラメーター(英語)

 緑色太文字がバージョンアップ個所

  • 取引ロット数
    • 売買するロット数を指定
    • FX会社によって、単位が異なる場合があるので、要確認
  • マジックNoこのEAで処理する注文を識別するユニーク(一意)な番号
    • 複数のEAを活用する場合には、それぞれでユニークな番号(マジックNo)が必要
    • 同じEAを別の通貨ペアで稼働する場合にも異なる番号にセット要
  • 損切り幅(pips)
    • エントリー価格からどのぐらい逆行したら損切るか、pipsで指定
    • 0は、ストップ(損切り)無し
    • FX会社によって最低幅が決まっている場合有り
      • 気配値表示通貨ペア、右クリックで表示されるストップレベルが該当
  • 利食い幅(pips)
    • エントリー価格から目標利食い値までの幅をpipsで指定
    • 0は、リミット(利食い)無し
    • FX会社によって最低幅が決まっている場合有り
      • 気配値表示通貨ペア、右クリックで表示されるストップレベルが該当
  • Sell Line:pips指定
    • ライン描画時、現在価格より離す pips を指定
      • -10.0:現在価格 - 10pips
      • 10.0:現在価格 + 10pips
    • スタイル:ラインのスタイルを指定
    • 幅:ラインの幅を指定
    • 色:ラインの色を指定
  • Buy Line:pips指定
    • スタイル・幅・色:Sell Line と同じ
  • StopLine スタイル:ラインスタイルを指定
    • 幅・色:Sell Line と同じ
    • ブレークイーブンpips
      • ポジション価格からどれだけ利益側に価格が動いたらブレークイーブンラインを引くかを pips 指定
    • トレーリングストップ足
      • ブレークイーブンライン描画後、過去足の何本目の高値・安値に同ラインを移動させるかを指定
      • 多くても2~3本までがいいと思う。いろいろお試しください。
    • ストップ足+pips
      • トレーリングストップ参照足のHighLow値からの余裕値(pips)をセット
      • 0:余裕値なし|トレーリングストップ参照足のHighLow値
      • Long(Buy):参照足ーこのパラメーター値相当価格差
      • Short(Sell):参照足+このパラメーター値相当価格差
  • ボタン位置
    • Left upper chart corner:左上
    • Right upper chart corner:右上
    • Left lower chart corner:左下
    • Right lower chart corner:右下(デフォルト)
  • 含み損益プラス色:プラス損益時の表示色を設定
  • 含み損益マイナス色:マイナス損益時の表示色を設定
  • Sell 文字色:Sell の色設定、SLボタン文字色も同
  • Buy 文字色:Buy の色設定、BLボタン文字色も同
  • ドテン文字色:Doten ボタンの文字色設定、Evenボタン文字色も同
  • Close 文字色:Close ボタン表示文字の色を設定
  • ボタン色:ボタンの色設定
  • ボタン OFF 文字色:機能しないボタンの文字色設定

使用例(Close ボタン動作確認)

 使用例は、前のバージョン1.04 を参照ください。
Close ボタンの確認のみ、事例チャートをアップしました。

BUY(ロング)

1)Bボタンクリック

1クリック売買ボタンロング

2)Close ボタンクリック直前

3)Close ボタンクリック

SELL(ショート)

1)Sボタンクリック

2)Close ボタンクリック直前

3)Close ボタンクリック

 Close ボタンの追加のみなので、その他の機能は前バージョン同様の動作をするはずなのですが、仕様通りに動作しない場合にはコメントください。

ダウンロード

 

英語版

 

スポンサーリンク
FX
老後安泰ストレスフリー、毎日笑顔でルンルン気分

コメント

  1. Akiko より:

    Happy Jiji 様
    こんにちは。お世話になります。
    Close ボタンの追加でさらに快適になりました。ありがとうございました!
    またまたわがままな希望を申し上げるのですが、
    ドテン機能を、ラインで制御させるということは可能でしょうか。
    ストップロスのポイントがブレイクアウトのポイントである時は、
    勢い付いて抜けるのを取りたいという気持ちと、
    もうひとつには、なんとなくのドテンをしないようにするために、
    ラインで待ちたいという考えからです。
    もし追加の機能として搭載していただけたらうれしいです。
    プログラミングのことは相変わらず全くの無知でして、
    いつもわがままを申し上げまして、お許しください。

    • HappyJiJi HappyJiJi より:

      Akiko さん、
      なるほど、ラインでドテンですか、いいアイディアですね。
      スキャルの場合、自分でドテン実行することしかイメージなかったから気づかなかったです。
      同時になんとなくのドテン予防になるのでしたらいいですね。

      追加メリットとして、デイトレードやスイングトレードでも活用できそうです。
      環境分析できる方なら、よりほったらかしにできると思いますし ^_^

      追加仕様、了解しました。

  2. 金子 より:

    お世話になっております、先日、ワンクリックの英語版をお願いしたものですが、10/18に対応頂いているのに気が付かず、105版をDLして使わせて頂きます。問い合わせメールを何度か送ろうとしましたが砂時計のままで送れないようなのでこちらからお礼申し上げます。
    sとbボタンは何度か引き付けて注文の際に力が入ってダブル押しになって即切りが有ったので、Closeボタンは良いと思います。
    SLとBLの使い方がいまいちわからず、
    途転は使います、出来ればナンピン増し玉したいと思っています。
    今後とも宜しくお願いいたします。
    金子

    • HappyJiJi HappyJiJi より:

      金子さん、
      使っていただいてありがとうございます。
      Closeボタンの件は、当方の勝手でボタン数を少なくする意図から外していました。
      やはり、単機能の方が使い勝手いいようですね。
      もう少し、様子見て、S・Bボタンの再クリック決済は外そうかと思います。

      あと、SLとBLですが、単純にラインをブレイクしたらエントリーします。
      例えば、SLをクリックすると、パラメーターで指定しているpips数下方に離れたところにラインを引きます。
      そのラインは、マウスで自由に動かせますので、ご希望のSELL位置に移動させてください。
      そのラインを下側にブレイクするとSELLエントリーします。
      指値・逆指値は、試してください。
      もちろんデモ版で。。。
      BUYは反対です。

      ナンピン増し玉には非対応ですので、対応版を待っていてくだされば幸いです。

      また、不可解な点が浮かびましたらコメントください。

      • 金子 より:

        お忙しい所、ご返事賜り有難うございます。
        私が、再クリック決済に慣れていなかったのでその後は気を付けています。
        SL/BL動かせるのは便利ですね、
        ですが既にポジっているときは効きませんでした。

        ナンピン・増し玉機能の対応版ご検討されているなら嬉しく思います。
        有料で分けて戴ければ大事に使わせて頂きます。

        金子

        • HappyJiJi HappyJiJi より:

          金子さん、
          SL/BL すでにポジっているときは効かなかった、ということですが・・・
          ポジションがない状態でエントリーする仕様です。
          効かない、という意味は、ポジションがない状態でエントリーしなかった事象が発生した、ということでしょうか?
          当方では起こっていない状況なので、操作手順とFX業者を教えてください。
          可能であれば、FX業者のデモ口座を開設して動作確認します。

          あと、有料化は現在考えておりません。
          以上、よろしくお願いします。

          • 金子 より:

            既にポジションを持っている状態ではSL/BLは作動しませんでした。
            という意味でございます、複数ポジの仕様になっていないのは理解しておりますので何ら不具合は御座いません。

            SL/BLの使い方判りました。抵抗線に引き付けてEntryしたい場合はプラス方向に出たSL/BLを原価格を追い越してマイナス方向に引き上げても掛かること確認しました。
            売りの場合上昇中は抜いても掛からず下落で掛かるので、抜けても上昇値にラインをこき上げられるので素晴らしいと思います。
            有難うございます。

            金子

          • HappyJiJi HappyJiJi より:

            金子さん、
            SL/BL の件、了解しました。
            仕様通りなので、今後にご活用いただければ嬉しいです。