Macbook12、EasyWine利用しMT4インストールに再チャレンジ!

Macbook12 MT4インストール

 以前、Macbook12にインストールしたMT4は、正常に動作しなかった。今回は、ひょっとしたら最新バージョンのEasyWineを活用するとWindowsと同じように使えるようになるかも、と思い、インストールしてみました。

以前よりEasyWineのバージョンが新しくなっていたので期待したのですが、以前と同様、Window操作がうまくいかず、今回も使用をあきらめました。

なにか解決策があるのかもしれないのですが、今の私の能力では無理みたいです。。。

利用したEasyWine

 Version.3.13を利用させていただきました。

検索は、Googleで『easy wine 最新バージョン』と入力。

Macbook12 MT4インストール

インストール概要

  1. EasyWineをインストール
  2. FXTFのMT4をインストール

 インストールするMT4は、XMのがいいかな、と思いつつ、MT4取引環境を提供しているFX業者どこでも利用できればいいなぁ、と思い、FXTFのMT4を試してみました。

イラスト、PC

インストールしたMacbook12の情報

Macbook12 MT4インストール

インストール結果

 気配値表示Window、ナビゲーターWindowをフローティング表示すると、Windowの大きさが変わらないので、とても使い勝手が悪い。。。

インストール直後は、うまくいった、と喜んだのですが・・・
ちょっと触れるところミスってしまって、ライン等メニューがフローティング状態になってます。

元に戻せばいいじゃない、と思うのですが、Windows版のようには戻らず、四苦八苦。結局バー内に戻せなかった・・・

Macbook12 MT4インストール

 

 次に、気配値表示をフローティングにして、通貨ペアを見ようと右に広げたのですが、Window枠がついてこない。

Macbook12 MT4インストール

気配値表示部分を大きくすると、

右方向

Macbook12 MT4インストール

下方向

Macbook12 MT4インストール

 横方向、上下方向ともに広がらない状態。。。

 MT4を日頃使い慣れている方なら、使えないこともないですが、ずっと使うのは疲れそう。自宅にはデスクトップWindowsPCがあるからいいや、とMacbook12でMT4を活用するのはあきらめよう。。。

Macbook12では、ヒロセ通商のLION FXが使い勝手がいいので、こちらを活用すればいいという結論になりました。

LION FX 、、、気になる方は、こちらからどうぞ ^_^

 

スポンサーリンク
FX
老後安泰ストレスフリー、毎日笑顔でルンルン気分

コメント