サポレジ反転・レジサポ反転クロス確定エントリーEA!

サポレジ反転・レジサポ反転判定ラインクロス確定エントリーEA

 ボタンクリックでエントリーライン描画、そのラインとローソク足のクロス確定でサポレジ反転またはレジサポ反転エントリーを実行するEA(Expert Advisor)、hjEA_SuppoResiBreak100

 この EA は、ボタンクリックで引いたラインブレイク確定後のレジサポ・サポレジ反転タイミング、ラインとローソク足のクロス確定でエントリーし、同時に利食いと損切をセットするだけです。

 使えるサポレジ・レジサポ反転エントリー EA 作成検討用 EA の第二弾。今後の情報交換用としての位置づけです。この EA のエントリーチャンスはあまりないような感じ。。。

スポンサーリンク

 ポジションクローズは、第一弾『hjEA_SuppoResiTouch100』と同じく、pips 指定で、stoploss と takeprofit をセット。もしくは、両者を 0 にセットし、手動での決済となります。

hjEA_SuppoResiBreak100 仕様

  • サポレジ・レジサポ反転判断用ラインをボタンクリックで2本描画
    • 上側:Buy 用
    • 下側:Sell 用
  • ボタン位置
    • チャート四隅にセット可
  • エントリー
    • ロット数指定
    • ポジション:同時保有1本のみ
    • ラインブレイク確定足からエントリー足までの Max 本数をセット
    • BUY エントリー 条件:ラインブレイク後、ラインとローソク足クロス確定
      • ブレイク確定判断:確定足で判断
        • 陽線
        • 終値 > ライン
        • 安値 < ライン
        • 高値 > ライン
      • クロス確定:確定足で判断(エントリー)
        • 陽線
        • 安値 ≦ ライン
        • 高値 > ライン
    • SELL エントリー
      • ブレイク確定判断:確定足で判断
        • 陰線
        • 終値 < ライン
        • 安値 < ライン
        • 高値 > ライン
      • クロス確定:確定足で判断(エントリー)
        • 陰線
        • 安値 < ライン
        • 高値 ≧ ライン
  • 決済:エントリーと同時にオーダー
    • 損切り:stoploss pips 指定。0可。
    • 利食い:takeprofit pips 指定。0可。
  • 描画ライン
    • Bid 値の上下に2本、ボタンクリックで描画
      • Bid ラインとの距離を pips で指定
        時間足によって数値を変更すると便利
    • 描画後、再クリックでライン消去
    • ラインスタイル・幅・色指定可
      • 幅2以上:ラインスタイルは実線のみ
    • ポジション保有でライン消去

エントリーの図解

 パラメーター:ブレイク足 Max 本数=5にセット例。

左側は、Max 本数最大時点、右側は、ブレイク確定足の次の足でエントリーする事例。
数字は、最新足:未確定足から過去足に向かって 0 から順にふっています。
エントリーは、左図・右図ともに0ローソク足の始値。赤矢印がエントリー価格。

サポレジ反転・レジサポ反転判定ラインクロス確定エントリーEAのエントリータイミング図解
左 図右 図
0:始値でエントリー0:始値でエントリー
1:エントリー確定足1:エントリー確定足
2~4:判定ラインより上で推移2:ブレイク確定足
5:ブレイク確定足
ブレイク足Max本数が10の場合、ブレイク確定足が
5本目なので、エントリーOk。
Max足本数が4の場合、図の4に該当する足がブレ
イク条件を満たしていないので、エントリー不可

 図のローソク足の形成状況から、陰線の終値が次足の始値じゃない、とか疑問を感じられた方、都合よくわかりやすい図を書いているな、と感じられたかもしれません。

ほとんどの場合、終値が次足の始値になりますが、このような状態はありますことご了承ください。だから、この手法ではエントリーチャンスが少ない・・・

 サポレジ・レジサポ反転エントリー条件を決めるためのひとつの事例とお考え下さい。

パラメーター

サポレジ反転・レジサポ反転判定ラインクロス確定エントリーEAパラメーター
  • アラートwindow
    • true:アラートwindowを表示する
    • false:表示しない
  • アラート
    • true:アラート音を鳴らす
    • false:鳴らさない
  • アラート回数
    • アラートの回数指定
  • アラート音ファイル
    • アラート音のファイル指定
  • 取引ロット数
    • ロット数を指定
  • Magic No.
    • この EA がオーダー時に割り当てる数値。
    • この EA で売買しているポジションを特定。他の EA との同数値不可。
    • 同一口座(チャート単位)でユニークな数値にセット
  • ーーーーーーーーーー
  • メールタイトル
    • メール受信時に届くメールのタイトルを指定
  • メール送信
    • true:メール送信する
    • false:送信しない
  • プッシュ通知
    • true:プッシュ通知する
    • false:プッシュ通知しない
  • ーーーーーーーーーー
  • ブレイク足Max本数
    • ラインブレイク確定後にラインにタッチするまでのローソク足本数
    • 前記エントリーの図解、使用例を参照
  • 上側ライン名
    • ボタンクリックで引かれる上側ラインの名前
    • ライン消去後、再度ラインが必要となった場合に適用するライン名
    • 使用例、ライン名について、を参照
  • 下側ライン名
    • ボタンクリックで引かれる下側ラインの名前
    • ライン消去後、再度ラインが必要となった場合に適用するライン名
    • 使用例、ライン名について、を参照
  • 描画ライン:現在値との差pips
    • ボタンクリック時点の Bid から上下に引くラインの離す距離を pips数で指定
  • ラインスタイル:五択
    • Solid
    • Dash
    • Dot
    • Dashdot
    • Dashdotdot
  •  
    • ラインの幅を数値で指定。大きいほど幅広。
    • 2以上:ラインスタイルは変更できない。Solidのみ。
  •  色
    • ラインの色を指定
  • stoploss(pips)
    • 損切幅を pips 指定
  • takeprofit(pips)
    • 利食い幅を pips 指定
  • ボタン位置:四択
    • 右上
    • 右下
    • 左上
    • 左下

(参考)パラメーターの保存

使用例

 事例はいつものように無理やりタイミング取ってます。本来1分足での利用はよほどのいい状況でなければ行わない方が資産が減らないと思います。

動画の方が仕様を見てくれる、また、わかりやすいのではないかと、Youtube動画埋め込みを始めたのですが、Wordpress5.6にバージョンアップしてから、『このコンテンツを埋め込めませんでした。』とエラーメッセージ?、が出ます。何度か試行したのですが、このメッセージを消すことができませんでした。

 プレビューすると表示されるので、とりあえず現状で・・・
埋め込み指定したのに、リンクになってることもあったり・・・
もし、動画が見れない、動かない、など異常が見られましたらコメントお願いします。

SELL 事例

 EA のチャートへのセットからボタンクリックでライン描画、ショートポジション(SELL)保有までの動画です。

hjEA SuppoResiBreak100Sell|サポレジ・レジサポ反転、判定ラインクロス確定エントリーEA、SELL事例

 決済時点のチャートは、次の通り。stoploss =5.0pips にかかりました。

サポレジ反転・レジサポ反転判定ラインクロス確定エントリーEAショートエントリー

BUY 事例

 EA セットから、ボタンクリックでライン描画、ロングポジション(BUY)保有、決済までの動画です。takeprofit =8.0pips にかかりました。

hjEA SuppoResiBreak100Buy|サポレジ反転・レジサポ反転クロス確定エントリーEA、BUY 事例

エントリー制御事例

 FX業者個別制限、ストップレベでエントリーエラーとなる状況をさけるために、エラー発生の可能性がある、stoploss と takeprofit の場合警告出るようにしています。

少し余裕持たせ、小数点以下切上げ表示していますが、ギリギリは避けた方が無難かと・・・

hjEA SuppoResiBreak100stopError|サポレジ・レジサポ反転クロス確定エントリーEA|stoplossエラー事例

EA 削除事例

 セットした EA をチャートから削除する事例。

hjEA SuppoResiBreak100delete|サポレジ・レジサポ反転クロス確定エントリーEA|EA操作:削除

ライン名について

 通常使用では気にしないでいいパラメーター。

エントリーが BUY か SELL のどちらかでいい場合、不要な方のラインを消すとその方向へのエントリーはしません。

その後、必要となったときに、次の二つの方法があります。

  • ボタンをクリック
    • 1回クリック:残ってる1本のラインが消える
    • 再度クリック:2本のラインを描画
    • 2本のラインを希望位置に移動させる
  • ラインを描画
    • 水平ラインを引いて、そのラインの名前をパラメーターの名前と一致させる。

メールとプッシュ通知

 メール、プッシュ通知、ともにアラートwindow 表示メッセージと同じ内容が届きます。

ダウンロード

スポンサーリンク
FX
スポンサーリンク
老後安泰ストレスフリー、毎日笑顔でルンルン気分

コメント