XM MT4|macOS High Sierra 10.13.1へバージョンアップその後

High Sierra1013 XM

 macOS High Sierra10.13.1へバージョンアップ後、MT4の動作が期待しているのと異なる現象のその後。現時点での結論かも・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク

現時点での異常状況

カラーパレットが表示されない(一瞬表示)、色選択できない

 これは、過去記事『XM MT4|macOS High Sierra 10.13.1へバージョンアップで異常は?』でも書いてるのですが、この画面。

macOS High Sierra1013XM

これは一例で、色選択ドロップボックスでは、ほぼ全てカラーパレットでの色選択はできません。文字化けも見えます。Cancelがなんで文字化けか?なんですが。

 この暫定対策は、色を直接入力することです。

macOS High Sierra1013XM

Color欄にダイレクトに色を入力すればいいです。よく使う色のスペルを知っておかないといけない不便性はあるのですが・・・

一度設定すれば、そうそう変更するものでもないので、そんなに不便ではないかも・・・

インジケーターの色設定も同じです。StyleのOrange部分に直接入力すると色を変更できます。

macOS High Sierra1013XM

線種選択が反映できない

macOS High Sierra1013XM

目で見て判別できる種類は、直線と破線。他は設定できませんでした。

不思議ですが、隣の線の太さはWindows版MT4と同じように変更設定可能でした。

ここは、我慢ポイントですね ^_^

線種の変更画面はこちら。これは異常なし。

macOS High Sierra1013XM

インジケーターパラメーターの日本語文字化け

macOS High Sierra1013XM

 前はこんなことなかったんだけど・・・と思いつつ、今現実に発生してるんだもんね。

この現象は、プログラム中の日本語宣言してるところを削除すればいいだけなので、簡単に解決はできるのですが、WindowsとMacの両刀使い面では不便。。。

この際、自作インジケーターの日本語表記をやめるか・・・とも思います。

このwindowに限らず、英語表示に設定しているのに、ところどころ文字化け出てくるのは?ですが・・・

Market WatchとNavigator表示異常

 フローティングにすると広げたWindowに表示がついてこない異常とフローティング状態からインストール直後の画面左端に戻すことが難しい異常。。。

macOS High Sierra1013XM

 Navigatorをフローティングにし、Windowを広げてみた状態。Window広げたのに表示が付いてきていないのがわかります。

その箇所だけ表示すると、、、

macOS High Sierra1013XM

余白?が・・・感じは把握できると思います。これは、ターミナルも同様で、ターミナルの場合はまったく見えなくなります。

元の状態に戻すことがなかなかできません。カーソルをいろいろ動かしているうちになんとか元の状態に戻った、って感じ。どうなったら左端に戻るのかわからずじまい。

なので、Market Watch・Navigator・ターミナルは、フローティングWindowにせず、インストール直後の状態を変更しないのがいいかも・・・です。

 今のところ、色設定異常の対処が面倒なだけ。取引には影響はありません。自宅で設定終了し、定型チャートやグループ登録していれば、通常と変わらぬ取引ができますので、それができるかどうか、また、許容できるか、ですね。

私は、外出先では、MacBook12かiPhone、iPad mini4でFXと画像処理を行なっていますので我慢ポイントです。

XMサポートの結論

 『現時点で、私と同じ現象は再現できていない。関連する新規情報が得られたら連絡する。』

調べてくれただけでも、と思いつつ、この現象が再現しない、というのは、ちょっと気になります。ネット上に多くの異常動作があがってるので、もう少し調査できなかったのかなぁ、というのが本音。

イラスト、困惑

でも、あまり無理は言えないもんね。。。

暫定処置をとりながら、新規情報を待つようにします。暫定処置に慣れたらそれでもいいよって感覚に陥るかもね。

私なりの原因推察

 過去、XMだけでなく、OANDA他、MAC対応でないMT4をMACで使えるようにしようと、wineをインストールしたことがあります。

今回の現象は、その時ととても似ています。多分ですが、windowsアプリとmacOSの間をとりもつwineのバージョンが合っていないのか、未対応なのか・・・かなぁ?

イラスト、PC

 無理は言えないけど、macOS対応MT4ができればいいですね。mac使い結構多いでしょうし、数十年windowsを使用してきた方も一度macに触れると、その画面のきれいさ、アプリの人間感覚にあった動作命令、期待する結果が推察できることには驚くことだと思います。

ツーカーですもんね。Windowsは指示をちょっと考えないと、、、macは直感でいけます。

 MT4、macに早く対応してくれることを祈りながら、同時に他のFX会社のチャートを見ながらiPhoneで取引することも考えています。

どっちがいいかなぁ ^_^

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. ふくち より:

    初めまして。

    MacBook Airを使っていてOSはHigh Sierraです。

    今からXMのサイトからMT4をダウンロードしようとしていた所、こちらの記事を見つけました。

    初心者なため、使いこなせるか不安です。

    ダウンロードしない方がいいのでしょうか?

    • HappyJiJi より:

      ふくちさん、はじめまして

      私なりの使用感ですが、MT4の操作に慣れてる方なら活用可能と思います。
      自宅にはWindowsデスクトップがありますから、見比べることもできますし。
      自宅でMT4の環境設定を済ませた後に、スタバやマック、ホテルなど、外出先で
      使用する程度なので、問題なく取引できています。

      私的結論は操作に慣れていないと使えない、です。

      以下、私のMacbook12、macOS High Sierra 10.13.4の場合です。

      まず、取引は問題なくできます。
      インジも表示できますし、EAも稼働します。

      MacbookでMT4使用時に問題となるのは、
      ・文字化けする(英語モードでも)
      ・色選択でカラーパレットが使用できない

      他にも、Templateの順番がソートできない、フローティングWindowが機能しない、
      など、、、かゆいところに手が届かない感じの部分があります。
      また、外部から入手したインジケーターやEAの保管方法がwindows版とは異なります。
      こちらはmacに慣れてる方なら問題なしですね。

      私の場合は、Windows版MT4がスタートなので、Windowの感じやボタンの位置で
      対応可能なのですが、ふくちさんがMT4に触れるのが最初だとしますと、操作に
      かなり手間取ると思います。
      MT4を初めて使用される場合には、MT4の操作書籍、それも画面画像の多いもの
      を購入されることをおすすめします。

      MT4の不具合については、XM社サポートに問い合わせていますが、
      先方では再現できないから対応不可とお返事いただいています。
      推察ですが、私と同じ機種でテストしていないと思われます。

      また、macOSがアップするたびにXM社から最新のMT4をダウンロードし、
      インストールしていますが、上記不具合は解消されていません。

      このブログでも操作方法など書こうかなぁ、と思ってはいるのですが、進んで
      いませんし、書き始めたとしても取引できるところまで進のに時間がかかります。

      もし、私でよろしければ進捗状況、ぶつかってるところ、など、教えてください。
      設定方法や私がMacbookで取引している方法をお伝えします。

      以上、意図を察してお答えできているかどうか多少とも不安を感じますが、何か
      知りたいことなど、ございましたら、ご連絡ください。
      失礼します。
               HappyJiJi