たった一行で人を動かす文章術!思わず著者に会いたくなった!

たった一行で人を動かす文章術

 たった一行で人を動かす、という文章に惹かれ、読んでみました。人生の成功のためには、人を動かすことは避けて通れません。

人に動いてもらう文章ってどんな文章?、その書き方は?、タネは?、関係する人を幸せにし同時に自分も幸せになる、人生そのものを豊かにする、その術について学べる本です。

 少しでもブログを読んでくれる方を増やしたい、この気持ちに本棚にある本「たった一行で人を動かす文章術」がこっちこっちって私を惹きつけたんだと思います。^_^

スポンサーリンク
スポンサーリンク

書籍情報

  • 書籍名:たった一行で人を動かす文章術
  • 著 者:潮凪洋介氏
  • 発行所:総合法令出版株式会社
  • 価 格:1,300円(税抜き)

目 次

第1章 「ささる文章を書ける人」のマインドの持ち方

第2章 ささる言葉の見つけ方

第3章 これで心をつかむ文章を書けるようになる!

第4章 ムリなく続けられるライティングトレーニング

第5章 人の心が動く文章術

第6章 人を動かす文章を書くために知っておきたい言葉

読んでみて

 本の題は、たった一行で人を動かす文章術、確かにそこに至ると感じましたが、幸せに生きていく上で周囲の方、関係する方々とのいい関係の継続がとても大事で、そのために日頃から考えていなければならないことが書かれています。

成功者になるのに最低限必要なことが学べる本だとも感じました。教えられた部分、共感する部分、いろいろありました。これ、わかるまで数年かかったなぁってのもありました。

 私はもうすぐ還暦を迎えるのですが、若い時に読みたかったなぁってのが本音。若い時に素晴らしい師匠に巡り会うことは大事ですから。

この本、新入社員の方におすすめしたい。で、読み終わってもBOOKOFF行きにはせず、30歳になったら、もう一回、読んで欲しい。

そして、40際になったら、また、読んでみて欲しいって感じた本です。

きっと、上司の考え方がわかる新入社員になり、部下の考え方気持ちがわかる上司になるでしょう。もちろん、企業の永続的発展に必要なことも理解でき、寄与する人材に育ってくれるような気がします。

 私も気がすむまで読み返してみようと思います。周りの方々の人物像が今までとは異なって見えてくるかも。また、より幸せな人生を送る術が増えるかも、と。。。

イラスト、健康

 いい本に出会えました。著者はどんな人物なんだろう・・・会いたくなりました。

でも、会うのは少なくとも50回は読み返してからじゃないと著者のお考えを吸収できないかもしれません・・・著者の本当の姿も見えてこないかもって思います。

この本、書店が遠い方は、こちらからどうぞ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク