FX複利運用、1通貨と1,000通貨と10,000通貨、その増え方は?

イラスト、資産増

 知り合いが、FXで複利運用ってすっごく増えるらしいけど、って。。。増えるけど、まずは毎日安定して5pipsでも10pipsでも稼げるようになってからなんだよ・・・と思いつつ・・・気になったので、試算してみることに。

目標設定するときに複利運用を考えることも大事かも、とも思い、表計算で試算してみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

試算結果

 複利運用で、10万円がどれぐらい増えるだろう?・・・気になります。

月20日として半年で120日、1年で240日。表にすると、、、

1通貨 1,000通貨 10,000通貨
20日 120,803 119,900 119,000
120日 326,675 315,500 238,000
240日 1,078,042 1,030,800 662,000

 詳細は、下の方の試算詳細を見てください。

取引通貨単位が1通貨と1,000通貨では、どっちでもいいような・・・計算がしやすい1,000通貨単位での取引でいいかな。

なので、少なくとも、1000通貨単位で取引できるFX業者がおすすめですね。

現時点で、複利運営でメリットを得、そこそこプラスになっていくことを期待すれば、取引通貨単位が10,000通貨よりも1,000通貨がいいですね。

取引通貨単位の他に狭スプレッド、高約定力、低滑り率、安定動作、他、選択基準があり、選択基準に基づいて、しっかりとリサーチしなければなりませんが。。。

イラスト、PC

 この表では、1日単位で記載していますが、1日→1回とすれば・・・いかがでしょう ^^

20日→20回、120日→120回、240日→240回・・・1日に2回、10pips獲得するトレードが成功したとすれば、およそ半年で1年の目標達成可能。

1年が2年に相当するってことですね。。。

でも、人間には恐怖と欲がありますから、そうはいきません。。。

取り扱う金額に慣れるためにも取引通貨数は徐々に増やしていくといいと思います。

イラスト、家族

試算条件

  • 取引開始金額:100,000円
  • 取引通貨数比:1,000通貨/10,000円
    • 資金の1/10を取引通貨数としました。
  • 取引通貨単位:1通貨、1,000通貨、10,000通貨
  • 利  益:10pips/日
  • 運  用:複利
  • 試算期間:240日まで(1ヶ月を20日とし、12ヶ月相当)
  • 取引通貨:USDJPY(米ドル円)

試算詳細

 今回は、MacBook12の numbers を利用しました。

最初の20日は、1ヶ月を考慮しました。その後は、40日、60日、80日とほぼ1ヶ月単位の試算結果を転記しています。

これから契約するなら、1,000通貨単位で取引できるFX会社を選ぶといいと判断できます。

当然、スプレッドや約定力、滑りのないこと、他、自分なりに判断基準をもっているといいですね。

  1通貨単位    1,000通貨単位    10,000通貨単位   
日数 残高 通貨数 10pips 残高 通貨数 10pips 残高 通貨数 10pips
1 100,000 10,000 1,000 100,000 10,000 1,000 100,000 10,000 1,000
2 101,000 10,100 1,010 101,000 10,000 1,000 101,000 10,000 1,000
3 102,010 10,201 1,020 102,000 10,000 1,000 102,000 10,000 1,000
4 103,030 10,303 1,030 103,000 10,000 1,000 103,000 10,000 1,000
5 104,060 10,406 1,040 104,000 10,000 1,000 104,000 10,000 1,000
6 105,100 10,510 1,051 105,000 10,000 1,000 105,000 10,000 1,000
7 106,151 10,615 1,061 106,000 10,000 1,000 106,000 10,000 1,000
8 107,212 10,721 1,072 107,000 10,000 1,000 107,000 10,000 1,000
9 108,284 10,828 1,082 108,000 10,000 1,000 108,000 10,000 1,000
10 109,366 10.939 1,093 109,000 10,000 1,000 109,000 10,000 1,000
11 110,459 11,045 1,104 110,000 11,000 1,100 110,000 10,000 1,000
12 111,563 11,156 1,115 111,100 11,000 1,100 111,000 10,000 1,000
13 112,678 11,267 1,126 112,200 11,000 1,100 112,000 10,000 1,000
14 113,804 11,380 1,138 113,300 11,000 1,100 113,000 10,000 1,000
15 114,942 11,494 1,149 114,400 11,000 1,100 114,000 10,000 1,000
16 116,091 11,609 1,160 115,500 11,000 1,100 115,000 10,000 1,000
17 117,251 11,725 1,172 116,600 11,000 1,100 116,000 10,000 1,000
18 118,423 11,842 1,184 117,700 11,000 1,100 117,000 10,000 1,000
19 119,607 11,960 1,196 118,800 11,000 1,100 118,000 10,000 1,000
20 120,803 12,080 1,208 119,900 11,000 1,100 119,000 10,000 1,000
40 147,394 14,739 1,473 145,200 14,000 1,400 139,000 10,000 1,000
60 179,838 17,983 1,798 176,000 17,000 1,700 159,000 10,000 1,000
80 219,426 21,942 2,194 213,600 21,000 2,100 179,000 10,000 1,000
100 267,732  26,773 2,677 259,500 25,000 2,500 199,000 10,000 1,000
120 326,675 32,667 3,266 315,500 31,000 3,100 238,000 20,000 2,000
140 398,593 39,859 3,985 383,900 38,000 3,800 278,000 20,000 2,000
160 486,348 48,634 4,863 467,300 46,000 4,600 327,000 30,000 3,000
180 593,427 59,342 5,934 569,300 56,000 5,600 387,000 30,000 3,000
200 724,084 72,408 7,240 693,700 69,000 6,900 462,000 40,000 4,000
220 883,512 88,351 8,835 845,400 84,000 8,400 552,000 50,000 5,000
240 1,078,042 107,804 10,780 1,030,800 103,000 10,300 662,000 60,000 6,000

この表、取らぬ狸の皮算用って感じですね ^_^

くれぐれも資金管理にはご注意を! 

複利運用に興味ある方、1通貨単位 vs 1,000通貨単位の複利試算結果も見てください。

イラスト、PC

利用しているFX会社

 今、利用しているFX会社は、こちらの2社。両者、取引通貨単位は、1,000通貨です。

OANDAは、取引ツールが2種類あり、fx-tradeだと1通貨単位での取引が可能。

MT4の取引通貨単位は、1,000通貨です。ベーシック・プロ・東京サーバー、と3つのコースがあります。

また、MT4のEAをお考えの方には、VPSが準備されています。ニューヨークサーバーと東京サーバーで月額が異なりますので、サイトをしっかり読んでください。

東京サーバーだと、VPSで有名なお名前.comより、約定スピード早く、月額も500円ほど安いようです。(2017年3月20日時点)

 もう1社、ヒロセ通称は、LION FXという呼称の方がわかりやすいかも ^^

こちらも不満を感じることなく利用させてもらっています。

何か自分の処理が及ばないことが発生したときのためにも複数社の契約をおすすめします。地震など予期せぬ災害に対する危機管理、と勝手に思ってます。

イラスト、PC

この2社、オススメです。各社のサイトを訪問してみてください。

また、繰り返しになりますが、こちらの記事もどうぞ。^^

1通貨単位 VS 1,000通貨単位の複利試算結果

P.S.) 現在、FXTF(FXトレード・フィナンシャル)、デモで試行中です。簡単なEAを走らせる場合、OANDAより狭スプレッドなので、いいかなぁ、と。

試したい方は、→ FXトレード・フィナンシャル

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク