MT4インジケーター、EA (Expert Advisor) のパラメーター保存!

MT4-EA-Parameter

 インジケーターと EA(Expert Advisor) のパラメーターのデフォルト値を変更したい場合や何かの条件に基づいてパラメーターを変更している場合、その都度パラメーターを変更するのは面倒だと感じているときはありますか?

ひょっと余計なお世話かも・・・と思いつつ、パラメーターの保存や読込について記しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事例に使ったEA

 インジケーター、EA(Expert Advisor) ともに、パラメーターの保存・読込は同じ操作なので、ここでは、『hjEA_LineBreak102』を例にしています。

パラメーターの保存

操作手順は、次の3段階。

  1. EA (エキスパートアドバイザ)設定 window を表示
  2. パラメーター値 設定
  3. パラメーター値 保存

1.EA 設定 window を表示

 次のいずれかの操作で表示 

(1)チャート右上角の EA 動作マークをクリック

 ラインブレイクエントリーEA

(2)チャート上で右クリック → エキスパートアドバイザ、設定を左クリック

エキスパートアドバイザ設定

2.パラメーター値 設定

 パラメーター値を変更します。

まず、変更前のデフォルト状態、次に変更後の状態です。

MT4-EA-Parameter

変更後、、、

MT4-EA-Parameter

変更点

  • アラート音:false
  • アラート Window 表示:false
  • テイクプロフィット:15
  • トレーリングストップ値:15

3.パラメーター値 保存

 保存( S )ボタンを左クリック

MT4-EA-Parameter

 次の window が出てくるので、ファイル名を入力して、右下の 保存( S )ボタンを左クリック。。。

MT4-EA-Parameter

 保存ができたら、できるだけ早くバックアップをとっておくことをおすすめします。

パラメーターの読込

操作手順は、次の2段階。

  1. EA (エキスパートアドバイザ)設定 window を表示
  2. パラメーター値 読込

1.EA 設定 window を表示

 保存の場合と同じ操作をして、window を表示します。

2.パラメーター値 読込

MT4-EA-Parameter

 読み込み( L )ボタンを左クリック

MT4-EA-Parameter

 読み込みたい設定ファイルを選択して、右下の開く( O )を左クリックします。

設定ファイルをダブルクリックしても同様の動作となります。

イラスト、PC

 エキスパートアドバイザの設定 window 右横の読み込みボタン、保存ボタンは何だろう?って感じている方は試してみて下さい。

複数チャートを見ている場合には、重宝するかもしれません。