MT4|表示している全チャートの時間足一括変更、1回の操作で!

チャート時間足一括変更スクリプト

 過日紹介しました、表示チャート時間足一括変更スクリプトですが、パラメーターWindowを表示して、変更したい時間足を選択・・・これが結構面倒になってしまった。

紹介時には、スクリプトを羅列するのは好みではない、などと書きましたが、実用性にはかないませんでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

面倒になった操作

 過去記事、MT4|表示している全チャートの時間足一括変更! で紹介している、操作。

  1. 時間足一括変更スクリプトをショートカットキーで実行
  2. 一括変更時間足選択
  3. OKボタン

 この操作、実際に行うと3操作あって、結構面倒になってしまいました。以前は、グループ変更で、時間足を変更したチャートグループを表示していました。

これだと、

  1. グループ選択ボタンをクリック
  2. グループを選択

と、2操作・・・1操作少ないですね。
もっともこの操作では別の面倒なことがあったのですが・・・

イラスト、PC

自己満足スクリプト実行操作改善

 チャート時間足を一括変更したい時間ごとにスクリプトを作成、といいますか、ほとんどコピーだったりして・・・

作成したスクリプト、それぞれにショートカットキーを登録。

これで、1操作で表示チャート時間足の一括変更が可能となりました。

ショートカットキー登録後は、こんな感じ。

チャート時間足一括変更スクリプト

スクリプトのショートカットキーへの登録

 登録操作は、5段階。

  1. ナビゲーターWindow をオープン
  2. スクリプトファイル名上で右クリック
  3. ショートカット設定(S)を選択
  4. スクリプトとショートカットキーを関連づける
  5. 閉じる

ナビゲーターWindow をオープンすると、、、

チャート時間足一括変更スクリプト

スクリプトファイル名上で右クリックすると、、、

チャート時間足一括変更スクリプト

 表示された、ナビゲーターショートカットWindow で、スクリプトにショートカットキーを割り当てます。

チャート時間足一括変更スクリプト

コントロールで Alt、キーに割り当てるキーを入力。

  • 日足に変更:ChgTFAll_hj_D1に、Alt と数字の4を登録
  • 4時間足に変更:ChgTFAll_hj_H4に、Alt と数字の3を登録
  • 1時間足に変更:ChgTFAll_hj_H1に、Alt と数字の2を登録
  • 15分足に変更:ChgTFAll_hj_M15に、Alt と数字の1を登録

 ショートカットキーは、利用者が好きなキーを登録できます。MT4デフォルトで登録されているキーは避けた方が無難だと思います。

私は、キーを考えるのが面倒だったのと、MT4のツールバーの並びに合わせました。

MT4のツールバー:M15、H1、H4、D1・・・
割り当て数値キー: 1、 2、 3, 4・・・

イラスト、PC

 これで、1操作でチャート時間足の一括変更ができるようになりました。ショートカットキーを覚える手間はあまり感じませんでした。自分でキーを割り当てたからでしょう。

各時間足変更スクリプト作成

 作成したスクリプト

  • 15分足に変更:ChgTFAll_hj_M15
  • 1時間足に変更:ChgTFAll_hj_H1
  • 4時間足に変更:ChgTFAll_hj_H4
  • 日足に変更:ChgTFAll_hj_D1

 変更箇所

 15分足に変更(ChgTFAll_hj_M15)を例に。。。

チャート時間足一括変更スクリプト

変更箇所は、2ヶ所。赤左矢印が示している行です。

#property show_inputs

 この行は、スクリプト実行時にパラメーターWindow表示を指示する行なので、今回のようなパラメーター指定をしない場合は、不要です。

extern ENUM_TIMEFRAMES eintTF = PERIOD_M15;

 ここは、パラメーターWindowで値を選択する指定なのですが、パラメーターWindow を表示しないので、ここで設定した時間がそのまま適用されます。

この場合、チャートの時間足は、15分に変更されます。

同様に他の時間足も

  • 1時間足:PERIOD_H1
  • 4時間足:PERIOD_H4
  • 日 足:PERIOD_D1

を指定すれば OK です。

 以上、どなたかの参考になるといいのですが。。。

イラスト、PC

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク