上位足MA3本パーフェクトオーダー状態バー表示・通知|MAtrend108

上位足MA3本パーフェクトオーダー状態バー表示インジケーター

 上位足、3本の移動平均線のパーフェクトオーダー状態をバー表示するインジケーター oka_MAtrend-107a のバージョンアップ版。oka_MAtrend-108。

 HBB さんより、ご指摘のありました、『サインが表示されない。また、サインが表示されていてもパーフェクトオーダー状態途中で消える。』という現象に対するバグフィックスが主なバージョンアップ点です。

この現象、発生する現象を再現するのに時間がかかり、原因追及・修正にも時間がかかってしまいました。

 oka_MAtrend-107 をお使いの方、使用状況によって、サインが表示されない・サインが途中で消える・異常なし、に分かれると思います。

FX業者の価格配信タイミングにも影響される要素があるように感じていますが、MTF系の関数に対する理解が足りない他、当方の能力不足面もなきにしもあらず・・・

 どのように動作するか、仕様を十分ご理解の上、使ってくださいね。使用上の注意点もよく読んでくださいね^_^

なお、通知が不要な方は、パラメーター『チャート内サイン表示』をfalseにして使っていただければ幸いです。

oka_MAtrend-108 仕様

 緑色太文字個所:追加・変更箇所。上位足のパーフェクトオーダー開始時に通知、その後パーフェクトオーダー状態中は通知しない仕様に変更しています。

  • 上位時間足のパーフェクトオーダー状態をバー表示
    • 上昇:赤系(変更可)
    • 下降:青系(変更可)
    • 表示時間足より短い場合にはバー表示なし
  • パーフェクトオーダーを判断する移動平均線:2本か3本
    • 短期・中期・長期、いずれかひとつ、期間0 → 2本でのパーフェクトオーダー
    • 短期・中期に数値入力。長期=0 の場合のみ
  • パーフェクトオーダー判断・通知
    • バー表示:tick 毎にチェック
    • サイン表示・通知
      • インジケーターをセットしたチャートの時間足ごとにチェック
      • 設定した上位時間足の次の足出現までの間はチェックしない
      • 事前
        • チェック時点での上位時間足:パーフェクトオーダー状態
          上位足の未確定・確定、両者対象
        • パーフェクトオーダースタート時点でサイン表示と通知
        • アラート:パーフェクトオーダースタート時点で1回
        • サイン表示:パーフェクトオーダースタート時点の足上下に表示
        • サイン消去:インジケーターをセットした時間足の時間毎にチェック、パーフェクトオーダーでない状態を確認したらサインは消える。
        • その他、下記、使用上の注意点を参照ください。
      • 確定
        • チェック時点での上位時間足:パーフェクトオーダー確定状態
        • パーフェクトオーダースタート時点でサイン表示と通知
        • サイン消去:インジケーターをセットした時間足の時間毎にチェック、上位足確定時点でパーフェクトオーダーでなかったらサインは消える。
      • 事前+確定
        • 上記、事前と確定が連続して動作
    • MA3本にローソク足の終値を加えたパーフェクトオーダーを考慮する、しないが選択可。
  • チャート内サイン
    • 表示する・しないを選択
  • 通 知
    • アラートWindow
    • アラート音
      • 上昇・下降で音を変えられますが、アラートWindow=trueの場合には、アラートWindowの音が優先されます
    • メール送信
    • プッシュ通知

 パラメーター:上位足確定前後は、廃止しました。

通知について

 今回、こんなに発見できなかったバグは初めてで、いい経験をしました。バグフィックスでは、新しい知識を得ることもできました。

同時に、使用者の方々を満足させるにはまだまだ能力不足だな、と感じました。
ご指摘くださった方、ありがとうございました。

イラスト、PC

 さて、今後、MTFインジケーターをどのように考え、どんな仕様にするか、常に考えながら進めていきますが、oka_MAtrend-108 では、バー表示は、事前・確定の区分はなし、通知のみ事前・確定を区分することにしました。

今後は、使用されるみなさんからの情報の最大公約数(数値ではないのですが・・・)的考えを取り入れていきたいと考えています。

もちろん、他のインジケーターやEAも同様です。

使用中に異常動作の発見や新規仕様が思い浮かんだ場合など、コメントください。

イラスト、困惑

 と、思ってはいるのですが、物覚えといいますか、記憶の持続といいますか、弱ってきてるかも、と感じる場面があります。そのような事象が見られた場合にも『これどうなりました?』とコメントいただければ幸いです。

パラメーター

 上位足確定前後(前:true、後:false)パラメーター廃止。

上位足パーフェクトオーダー状態バー表示インジケーターパラメーター
  • アラートWindow表示ON
    • true:アラートWindow表示
    • false:アラートWindow非表示
  • アラート音ON
    • true:アラート音鳴る
    • false:アラート音鳴らない(アラートWindow表示ONの場合は鳴る)
  • 上昇アラートファイル:上昇パーフェクトオーダー時のアラート音ファイル
  • 下降アラートファイル:下降パーフェクトオーダー時のアラート音ファイル
  • メールタイトル:メールのタイトル
  • メール送信ON
    • true:メール送信する
    • false:メール送信しない
  • プッシュ通知
    • true:通知する
    • false:通知しない
  • 短期移動平均線の種類:短期移動平均線のタイプ設定
  • 短期移動平均線の期間:短期移動平均線の期間設定
  • 中期移動平均線の種類:中期移動平均線のタイプ設定
  • 中期移動平均線の期間:中期移動平均線の期間設定
  • 長期移動平均線の種類:長期移動平均線のタイプ設定
  • 長期移動平均線の期間:長期移動平均線の期間設定
  • 上位足の時間:パーフェクトオーダー状態を表示する上位足の時間設定
  • ローソク足終値
    • true:ローソク足終値含む
    • false:含まない
  • チャート内サイン表示
    • true:サイン表示する
    • false:表示しない
  • 通知選択:三択
    • 事前
    • 確定
    • 事前+確定
  • Up sign Wingdings Code
    • 上昇パーフェクトオーダーサイン記号コード指定
    • Wingdings Code 指定
  • Down sign Wingdings Code
    • 下降パーフェクトオーダーサイン記号コード指定
    • Wingdings Code 指定
  • Up sign Color
    • 上昇パーフェクトオーダーサイン色指定
  • Down sign Color
    • 下降パーフェクトオーダーサイン色指定
  • サインの大きさ(整数)
    • サインの大きさ
  • サイン位置(pips)
    • サインの表示位置
    • ローソク足からの距離:pips指定
  • 事前通知新サイン位置(pips)
    • 事前通知サインの表示位置
    • ローソク足からの距離:pips指定

(ご参考)パラメーターの保存・読込

使用例

 すべての条件の事例チャートを準備することはできませんでした。時間かければ準備可能なのですが、今回あまりにも検証に時間かかってしまったのでご容赦ください。
前バージョン oka_MAtrend-107a の使用例も参考になればいいのですが・・・

 通知選択に事前を選択しているとMAの順序が見えにくい状況が出てくると思います。
その際はチャート拡大するなどして確認してください。
また、終値が確定するまで、MAは動きます。この点で動作異常とご連絡受けても回答に困ります。

事例チャート条件

  • 時間足
    • 左側チャート:M1
    • 右側チャート上:M5
    • 右側チャート下:M15
  • oka_MAtrend-108 セット(左側チャート上から)
    • 上位足の時間=current
    • 上位足の時間=M5
    • 上位足の時間=M15
  • 表示MA
    • MT4 デフォルトインジケーター使用
      (oka_MAtrend-108ではMAラインは引かない)
    • 3つのチャート、すべて EMA5・20・40 を表示

 以上は共通部分。その他は、それぞれのパラメーターを参照ください。
また、ローソク足追加(r-ソク足終値:true)の場合、判断条件にMA3本にローソク足終値を追加、MA2本の場合、条件判断がMA2本になります。目視確認はしていますが、事例チャートは割愛。

ローソク足終値:false

パラメーター

 バー表示上から順のパラメーター。通知選択は事例に合わせて変更しています。

上位足の時間:current
上位足の時間:M5
上位足の時間:M15

通知選択:事前

(Sell)上位時間足:current

上位足パーフェクトオーダー状態バー表示インジケーター、カレント時間
通知・サイン表示(3分ほど時間過ぎてるけど、実際は表示している時間サイン表示)
サイン表示中(バー表示はパーフェクトオーダーでないが、サイン判定はカレント時間ごとなのでサイン表示中)
サイン消去(カレント時間ごとのチェック時点でパーフェクトオーダーでなくなった)

(Buy)上位時間足:current

通知(結構時間経過してるけど、実際は表示している時間にサイン表示)
サイン消去(カレント時間ごとのチェック時点でパーフェクトオーダーでなくなった)

(Sell)上位時間足:M5

通知・サイン表示
サイン表示中
サイン消去(カレント時間ごとのチェック時点でパーフェクトオーダーでなくなった)

(Sell)上位時間足:M15

通知・サイン表示
サイン表示中
サイン消去(カレント時間ごとのチェック時点でパーフェクトオーダーでなくなった)

通知選択:確定

(Sell)上位時間足:current

通知・サイン表示(右から2本目のローソク足に矢印)
サイン表示中:サイン消える直前(バー青色左端から上に視線移動した先)
サイン消える(ローソク足確定時点でパーフェクトオーダー外)

(Sell)上位時間足:M5

通知・サイン表示(上位時間足M5右上参照)
サイン表示中:サイン消える直前(上位時間足M5右上参照)
サイン消える:M5ローソク足確定時点でパーフェクトオーダー外(右上チャート参照)

(Buy)上位時間足:M15

通知・サイン表示(上位足時間M5とM15が同時:ローソク足確定時点)
サイン表示中:サインが消える直前足の時点
サイン消去(M15ローソク足確定時点パーフェクトオーダー外)

通知選択:事前+確定

(Buy)上位時間足:current(M1)

上位足パーフェクトオーダー状態バー表示インジケーター、事前+確定通知・サイン
上位足の時間:current事前通知・サイン
上位足の時間:current確定通知・サイン
上位足の時間:current事前通知・サイン消える直前
上位足の時間:current事前通知・サイン消えた時点

(Sell)上位足時間:current(M1)

上位足の時間:current事前通知・サイン

上位足の時間:current確定通知・サイン
上位足の時間:current事前通知・サイン消える直前
事前サインと確定サイン、同時消滅

 上昇の勢いが強く、事前確認と確定確認の両方がパーフェクトオーダー外と判定された場合、事前のサイン表示と確定のサイン表示の両方が消えます。

(Sell)上位足時間M5

事前通知とサイン:水色下向き矢印(撮影タイミング遅れた)
確定通知とサイン:左端水色下向き矢印
事前サイン、消える直前
事前通知消える
確定通知消える

 事前サイン表示後、確定サイン表示、その後、事前サインが消えた後、確定サインが消える。

(Sell)上位足時間M15

事前通知・サイン(青色◇)
確定通知・サイン(左端青色◇)
事前サイン消去
確定サイン消去

 上位足時間をM15にセットするとなかなか反転タイミングが訪れず、事例チャートはチャート表示時間軸を縮小せざるとえなかった。見にくいですが、ご容赦ください。
実際に表示させて眺めていると動作は確認できます。変な動作したらコメントください。

ローソク足終値:true

 3本のMAにローソク足の終値を加えて、パーフェクトオーダーを判断します。事例チャートは省略しました。

  • 上昇パーフェクトオーダー
    • ローソク足終値 > 短期MA > 中期MA > 長期MA
  • 下降パーフェクトオーダー
    • ローソク足終値 < 短期MA < 中期MA < 長期MA

アラートWindow・メール・プッシュ通知

 アラートWindowは、事例チャート内に表示しています。表示・非表示が選択可能。

メールとプッシュ通知では、true にセットするとアラートWindowの上部表示部分と同じ内容が届きます。事例図は、省略。

使用上の注意点

インジケーターセット時点

 インジケーターセット時点では、下記事例チャートのようにサイン表示・通知はしません。
セット後、パーフェクトオーダー状態になった時点で通知します。

通知選択を事前にセットした場合

 サイン表示が消えて、バー表示は継続という場面あり。理由は次の通り。

  • サイン表示チェックは、インジケーターセットチャートの時間毎にチェックしている
  • バー表示は、 tick 単位でチェックし表示している
  • サイン表示のチェックタイミング時点でパーフェクトオーダーでなくなっていて、確定時にはパーフェクトオーダー状態であるとこのような場面が起こります。
サイン消去
後、前のパーフェクトオーダー状態維持

 上位足時間ローソク足確定で判断することも考えましたが、事前通知では最初のきっかけがあればいいとの判断でこの仕様にしています。

事前通知は、『ここから監視しましょう』の合図として活用してください。

 また、MT4起動時点で、パーフェクトオーダー開始時点でないのにアラートWindow表示やアラートが鳴ることがあります。

起動時点では、セットしている上位足のひとつ前の足の状態を確認しますので、起動タイミングによっては、そのような動作をします。現バージョンでは、無視してください。

ひとつ前の足の確認を現在足にすることも可能ですが、現バージョンでは、ひとつ前の足確認を仕様としました。

ダウンロード

 新規アイディア・改善案、異常動作etc、、、なにかありましたらコメントください。

スポンサーリンク
FX
老後安泰ストレスフリー、毎日笑顔でルンルン気分

コメント