水平ライン・トレンドラインタッチorブレイク確定エントリーと決済EA、v105

水平ライン・トレンドライン、タッチorブレイク確定エントリーEA|トレーリングストップ、ブレークイーブン、pips指定決済可

 セットした水平ラインまたはトレンドラインへのタッチ or ブレイク確定でエントリー、エグジットするEA『hjEA_LineEntryExit105

hjEA_LineEntryExit104 のバージョンアップ版。
基本的な仕様には変わりなく、長井氏ご要望『表示位置移動』に対応するのにパネルを利用しました。
文字サイズアップ、EA off タイマーはまだ未対応です。

 ラインエントリー&決済は、エントリーライン、ストップロスライン(損切)、テイクプロフィットライン(利確)、3本のラインをセット可。

トレーリングストップは、含み益が設定 pips を超えるとスタートし、含み益増える方向にストップを移動します。

エントリー前 EA 停止は、エントリー前にエントリー方向と逆方向に EA を停止するラインを越えたら EA を停止します。

 使用に際しましては、前バージョン hjEA_LineEntryExit104 の記事も参照してくださいね。

スポンサーリンク

 利便性を向上させたくてパネルを採用してみました。検証不足面が出てくるかもしれませんが、おかしいな、と感じたらコメントください。

チャートを前面に表示やオブジェクトの背景として表示に着目して捜査してみてください。

hjEA_LineEntryExit105 仕様

 緑色文字がバージョンアップ変更点。説明文変更も含む。

  • EA稼働・停止ボタン
    • EA停止状態:EA off 灰色表示
    • EA稼働状態:EA on 青色表示
    • 自動売買ボタン制御しないので、他のEAへの影響はありません。
    • パラメーター、時間足、通貨ペアを変更すると EA off になります。
      変更した瞬間にエントリー、エグジットが実行される状況を避けるようにしています。
  • エントリー
    • 水平ラインとトレンドライン
      • ライン名称指定
      • Long・short 個別指定
      • 設定ラインにタッチまたは足クロス確定でエントリー
      • 通貨ぺア変更で消去
        ラインをセットしていた通貨ぺアに戻っても復元しない
  • エグジット(利確と決済)
    • 利確 T/P 、損切 S/L をラインで指定
      • 対応ライン:水平ライン、トレンドライン
      • T/P・S/L ラインを Long・shortそれぞれ個別にライン名を指定
      • T/P・S/L ラインに対し、タッチまたは足クロス確定でエグジット
      • 通貨ペア変更でライン消去
        ラインをセットしていた通貨ペアに戻っても復元しない
    • pips指定:利確・損切、整数値でセット
    • トレーリングストップ:定幅pips、整数値でセット
    • 手動決済可能(MT4標準活用)
  • ブレークイーブン
    • 設定ラインをブレイクしたらストップロスを約定値に移動
    • 約定値とブレークイーブンラインが近い場合、FX業者個別設定ストップレベル値+α以上離れた価格にブレークイーブンラインを移動
  • EA約定前停止
    • 約定前にこのラインをブレイクしたらEAを停止
  • 決済後の損益通知
    • アラートWindow・メール・プッシュ通知で損益通知
    • 損益 pips を表示しないバグ修正
  • EAの条件、表示・非表示切替:info ボタン
    • チャート右下、info ボタンクリックで表示・非表示を切替
    • 条件値がない、また異常値の場合、ーーー と表示
    • 決済方法選択:ラインの場合、T/P・S/L タッチorクロス確定を表示
      • タッチ:ライン T/P (or S/L):touch
      • クロス確定:ライン T/P (or S/L):cross
  • 約定時損益pips通知
    • アラートWindow、メール、プッシュ通知の情報に追加

パラメーター

水平ライン・トレンドライン、タッチorブレイク確定エントリーEA|トレーリングストップ、ブレークイーブン、pips指定決済可|パラメーター
  • アラートWindow
    • true:アラートWindow表示
    • false:表示しない
  • アラート
    • true:アラート鳴らす
    • false:鳴らさない
  • アラート音ファイル名
    • アラートの音ファイルをセット
    • アラートWindow = true の場合、アラートWindow音優先
  • メールタイトル
    • メール受信時のタイトル表示設定
  • メール
    • true:メール送信する
    • false:送信しない
  • プッシュ通知
    • true:プッシュ通知する
    • false:通知しない
  • ———
  • 決済選択方法:3つから選択
    • ライン
    • pips 指定
    • トレーリングストップ
  • 取引ロット数:取引するロット数をセット
  • マジックNo.
    • このEAでエントリー・エグジットするポジションを指定
    • 他のEAとNo.区別必須
  • ラインタッチでエントリー
    • true:価格が設定ラインにタッチしたらエントリー
    • false:価格が終値で設定ラインをブレイクしていたらエントリー
  • T/P ラインタッチ決済
    • true:価格が設定ラインにタッチしたら決済
    • false:価格が終値で設定ラインをブレイクしていたら決済
  • S/L ラインタッチ決済
    • true:価格が設定ラインにタッチしたら決済
    • false:価格が終値で設定ラインをブレイクしていたら決済
  • ロングエントリーライン名~EA停止ライン
    • 各ラインの名前をセット
    • 同じ名前は不可
  • 損切 pips:決済方法選択=pips 指定時
    • 損切値(ストップロス値)をセット
    • 1以上の整数値をセット
    • 0:損切しない(エグジットしない)
  • 利確 pips :決済方法選択=pips 指定時
    • 利確値(テイクプロフィット値)をセット
    • 1以上の整数値をセット
    • 0:利確しない(エグジットしない)
  • トレーリングストップ pips:決済方法選択 = トレーリングストップ時
    • トレーリングストップ値をセット
    • 1以上の整数値をセット
    • 0:機能しない
  • <含み損益表示>
    • タイトル色:タイトル「含み損益」の文字色
    • タイトル背景色:タイトル「含み損益」の背景色
    • プラス色:含み損益プラス時の文字色
    • マイナス色:含み損益マイナス時の文字色
    • 背景色:含み損益値表示部の背景色
  • <Information LABEL>
    • 区分テキスト色:条件項目の文字色
    • 値テキスト色:条件値の文字色
    • 表示基準位置:右上、左上を選択

 (参考)パラメーターの保存と読み込み

使用例

チャート事例

パネルの操作事例

水平ライン・トレンドラインタッチorクロス確定エントリー、エグジットEA|セット時
EAセット時
水平ライン・トレンドラインタッチorクロス確定エントリー、エグジットEA|最小化ボタンクリック前
最小化ボタンクリック前
水平ライン・トレンドラインタッチorクロス確定エントリー、エグジットEA|最小化ボタンクリック後
最小化ボタンクリック後
水平ライン・トレンドラインタッチorクロス確定エントリー、エグジットEA|元に戻すボタンクリック前
元に戻すボタンクリック前
水平ライン・トレンドラインタッチorクロス確定エントリー、エグジットEA|元に戻すボタンクリッククリック後
元に戻すボタンクリック後
水平ライン・トレンドラインタッチorクロス確定エントリー、エグジットEA|トレードパネル表示時最小化ボタンクリック前
最小化ボタンクリック前
水平ライン・トレンドラインタッチorクロス確定エントリー、エグジットEA|トレードパネル表示時、最小化状態、元に戻すボタンクリック前
トレードパネル表示時、パネル最小表示

 元に戻すボタンをクリックすると、一つ前のチャートのような状態に戻ります。

パネルを最小化した状態でトレードパネルを表示させると次のようにパネルが見えなくなります。

水平ライン・トレンドラインタッチorクロス確定エントリー、エグジットEA|パネル最小化時トレードパネル表示
パネル最小化時、トレードパネル表示

 この場合、トレードパネルを閉じてください。パネルが現れますので元に戻すボタンをクリックしてパネルを表示するか、トレードパネルを非表示で使用してください。

このEAを稼働させている状況下で、トレードパネルを使用してエントリーすることはないと思うのですが、操作について説明を記しました。

パネル上右端、Xボタンをクリックすると、EA が削除されます。

水平ライン・トレンドラインタッチorクロス確定エントリー、エグジットEA|EA削除
EA 削除

Exit Type:ライン、ラインタッチでエントリー、ショート事例

エントリー、利確、損切ライン、の3本をセット。

水平ライン・トレンドラインタッチorクロス確定エントリー、エグジットEA|ラインタッチ、ショート事例
ラインタッチ、ショート事例

パネル上にライン描画されています。パネルを最小化して元に戻すと、、、

水平ライン・トレンドラインタッチorクロス確定エントリー、エグジットEA|パネル最小化から元に戻す
パネル最小化後元に戻すと、、、

 パネルを最小化して元に戻すより利便性が高い方法:ラインのプロパティ『背景として表示』にチェックを入れる。その後、描画する同じオブジェクトは背景として表示されます。

水平ライン・トレンドラインタッチorクロス確定エントリー、エグジットEA|ラインのプロパティ背景として表示チェック

エントリー

水平ライン・トレンドラインタッチorクロス確定エントリー、エグジットEA|ラインタッチ、ショート事例エントリー
ラインタッチ、ショート:エントリー
水平ライン・トレンドラインタッチorクロス確定エントリー、エグジットEA|ラインタッチ、ショート、エグジット
ラインタッチ、ショート:エグジット

Exit Type:ライン、ラインタッチでエントリー、ロング事例

水平ライン・トレンドラインタッチorクロス確定エントリー、エグジットEA|ラインタッチ、ロング、エントリー
ラインタッチ、ロング:エントリー
水平ライン・トレンドラインタッチorクロス確定エントリー、エグジットEA|ラインタッチ、ロング、エグジット
ラインタッチ、ロング:エグジット

Exit Type: pips 指定

水平ライン・トレンドラインタッチorクロス確定エントリー、エグジットEA|pips指定
Entry Type:pips 指定
水平ライン・トレンドラインタッチorクロス確定エントリー、エグジットEA|pips指定決済、利確pips2→1
利確 pips 2 → 1

パラメーター変更したので、EA 停止。稼働させる。

水平ライン・トレンドラインタッチorクロス確定エントリー、エグジットEA|pips指定、パラメーター変更でEA停止、再稼働
EA 再稼働
水平ライン・トレンドラインタッチorクロス確定エントリー、エグジットEA|pips指定、決済
pips指定、決済

トレーリングストップ

水平ライン・トレンドラインタッチorクロス確定エントリー、エグジットEA|トレーリングストップ
トレーリングストップ、5pipsにセット
水平ライン・トレンドラインタッチorクロス確定エントリー、エグジットEA|トレーリングストップ、EA稼働
EA 稼働(EAボタンクリック)

試行的にEA Stop ラインを追加。

水平ライン・トレンドラインタッチorクロス確定エントリー、エグジットEA|トレーリングストップ、EAStopライン追加
EAStopライン追加
水平ライン・トレンドラインタッチorクロス確定エントリー、エグジットEA|トレーリングストップ、エントリー
トレーリングストップ、エントリー
水平ライン・トレンドラインタッチorクロス確定エントリー、エグジットEA|トレーリングストップ、経過1
トレーリングストップ経過
水平ライン・トレンドラインタッチorクロス確定エントリー、エグジットEA|トレーリングストップ経過2
トレーリングストップ経過2
水平ライン・トレンドラインタッチorクロス確定エントリー、エグジットEA|トレーリングストップエグジット
トレーリングストップ、エグジット

動画事例

パネル操作事例

パネル裏側にライン描画事例

ラインタッチ、ショート事例

ラインタッチ、ロング事例

pips指定決済事例

トレーリングストップ事例

使用上の注意点

  • EA 稼働、停止タイミングはしっかり把握してください。
    連続エントリーや予期せぬエントリー・エグジットを少しでも防ぎたいので、エグジット・時間足変更・通貨ペア変更・パラメーター変更で EA off になる仕様です。
  • パネル上にラインが引かれる、表示される場合があります。
    ラインのプロパティ『背景として表示』にチェックを入れてください。
    その後引くラインはすべて同条件になります。
  • チャートを前面に表示項目にチェックが入っていると、パネルがローソク足の背景となります。
  • フォントタイプやサイズがPC環境によって変動するかもしれません。変動すると文字の重なりや表示されない部分が出てくる可能性があります。
    このような状況になりましたら、コメントください。
  • パネルをマウスで移動させるとき、移動速度が速いとマウス移動についてこない場合があります。
  • パネルのキャプションとラインが重なると両者同時に動きます。
    まず、ラインをキャプションから離して、個別に移動してください。

今後の対応要否一考

  • ラジオボタン or チェックボックスの活用
  • パネルの大きさ変更
  • ライン名の表示
  • その他、前記『使用上の注意点』に関する向上策

ダウンロード

コメント