ローソク足収束部表示MT4インジケーター|作ってみたものの

 収束 → ブレイクアウト戦法に便利かな、と、また、足収束後上下ブレイクアウト半裁量EAの仕掛けのキッカケになればいいなぁ、と。^_^

指定するpips内に連続してローソク足が存在した場合を表示するインジケーター『hj_CandleGather100』を作成しました。

作ってみて・・・人によってはなんだこれ?ってなりそうな感じが・・・1日見てるとローソク足よりも3本の移動平均線の収束表示の方が、自分の意図に沿ってるような気がしています・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どんな表示?

 こんな表示。

足収束インジケーター

連続して指定した価格帯内に足が続くと四角形を表示します。

最新足からのチェックなので、条件が続く限り、四角形は右へ移動します。

このときのアラート window は、

足収束インジケーター

メールは、

足収束インジケーター

パラメーター

足収束インジケーターパラメーター

  • アラート音
    • true:約定を音で知らせる
    • false:無音
  • アラート音ファイル名
    • 約定時のアラート音のファイルを指定
  • アラートwindow表示
    • true:ポップアップ window 表示
    • false:ポップアップ window 非表示
  • アラートメール
    • true:約定をメールで知らせる
    • false:メール通知なし
  • メールタイトル
    • メールのタイトル文字列を指定
  • 連続収束足数
    • 連続して収束していることを判断する本数
  • 収束幅:pips
    • 収束を判断する上下幅(pips)
  • サイン色
    • 収束している個所を表示する四角形の色

サイン表示から次のサイン表示まで

 USDJPYを例に、サインが出てから次のサインが出るまでを記します。

間隔は一定ではなく、思いつきです。。。

足収束インジケーター

足収束インジケーター

 最新確定足から連続で指定本数(この場合8本)指定範囲内(この場合10pips)であれば四角形を指定した色で表示します。

条件を満たす限り四角形を表示しますが、順に最新確定足へ移動します。

5分足だと5分ごとに条件を満たせばサインが出、メールも届きます。複数チャートで動作させてるとうるさいかも・・・

アラート window はこんな感じ。メッセージがおかしかったら指摘してください。

足収束インジケーター

メールは、

足収束インジケーター

途中経過、、、

足収束インジケーター

アラートは、四角形の最後の確定足時間です。

次の条件がそろうまで、表示します。時間足を変えると消えます。。。

エントリーのきっかけを知るだけなので、これでいいと思ってます。

次のサインが出ると、、、

足収束インジケーター

アラート window は、

足収束インジケーター

メールは、

足収束インジケーター

さいごに

 う~ん・・・なんかちょっと不満・・・微妙・・・

サイン出たら、ブレイクアウトのエントリールールをチェック。エントリールールにマッチしたらエントリー、といきたいのですが・・・

記事用に5分足で見てたからイマイチに感じてしまいました。足収束からのブレイクアウトで5分足は使わないので、自分なりに15分、30分、1時間でチェック続けようと思っています。

もうひとつ、気になってるのが、移動平均線の収束。こちらも作って、同じチャートに表示して比べてみよう。^_^

イラスト、PC

このインジケーター、興味ある方はご連絡ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク