健康維持の散歩、すっかり秋?冬?

 一眼レフ片手に河畔を散歩しました。寒くなってきたので、11時に家を出て12時~1時頃に帰宅、というパターンが多いです。

河畔にはススキがたなびき、すっかり秋景色、といいますか、冬景色なのかなぁ。例年だともっと寒いはずなのですが、少し暖かい感じ。

 

なんの木かわからないのですが、真っ赤な葉っぱが1枚

 一眼レフ、Canon EOS 60D ちょっと古いのですが、少し腕が上がったような気持ちにさせてくれます。フォーカスや起動速度、連写速度他、今の一眼レフにはまったくかないませんが、散歩でちょこっと撮るぐらいならいいかな、と思います。

でも、旅行には持っていく気がしません。重いです。ミラーレス一眼かコンパクトデジカメの方が旅には合いますね。^_^

 

 たまたまですが、黒い鳥が魚をつかまえたところが撮れました。

 遠かったので・・・と言い訳・・・ちょっと腕が悪いですね。ピンボケ・・・

そのまま魚をくわえて陸へ。逃げられないように考えてるのでしょうか・・・

なんか歩き方が・・・結構歩幅が広いですね。

別の場所でもう一羽・・・

 

 この黒い鳥、さすがに鯉は食べようとはしないようです。一瞬どうするか、期待はしていたのですが・・・

 

 よく見るこの鳥、いつも動かない。動いているところを見たことがないです。ジッとして近寄ってくる魚を捕食するのでしょうね。

 

 飛んできた白鷺(シラサギ)、その先には・・・

なんとかキック~

シラサギキィック・・・ピントが甘いですね~

 

 湖畔の木の小枝に、、、

 

 最後にコスモス

 

 番組名は忘れましたが、インフルエンザや風邪をひかない方の免疫力、その力の強さは散歩にもあるって学びました。ほんとかどうかはわかりませんが、散歩するとなんか癒されるような感じがするのは事実。

いろいろな健康情報が飛び回っています。昔はダメ・・・が、今は健康になる・・・なんとまぁ、真逆なことが堂々と言われてたりして・・・

結局は、自分で試すしかないですね。。。

スポンサーリンク
日記、雑記帳健康
老後安泰ストレスフリー、毎日笑顔でルンルン気分

コメント