FXTF Mini terminal|発注・ポジション管理の便利ツール!

FXTF Mini terminal

 現在、FXTF社のMT4をデモ講座で試行中。今回は、発注・決済・ポジション管理などの裁量取引時に便利なFXTF社オリジナルツール『Mini terminal』を紹介。このMini terminal、ストレスなく売買、決済できます。でも、アメリカの雇用統計など激しく動くときは動作しない設計になってるようです。

雇用統計時にどれだけスリップするかな?と試したのですが動作しませんでした。

他の経済指標は試していません。。。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Mini terminalダウンロード

FXTF社のサイトへ → http://www.fxtrade.co.jp/

Google検索で、『FXTF』って入力するとすぐ見つかります。

FXTFホームページ

真ん中のインジケーター・ツールの中のオリジナルツール一覧をクリックすると、

FXTF Mini terminal

Mini terminal関連ツールをクリックすると、

FXTF Mini terminal

Mini terminalのダウンロードをクリックします。

FXTF Mini terminal

ダウンロードボタンをクリックするとダウンロードが始まります。

Mini terminalのインストール

ダウンロード先フォルダをオープン

FXTF Mini terminal

FXTF-MT4-Terminals.exeをダブルクリック。

FXTF Mini terminal

MT4をインストールしているフォルダを選択して、『インストール』ボタンをクリック。

FXTF Mini terminal

OK をクリック。

FXTF Mini terminal

OK をクリック。以上で、インストール終了。

Mini terminal使用

 FXTF社のMT4を起動し、ナビゲータWindowへ

FXTF Mini terminal

エキスパートアドバイザに『FXTF-Mini terminal』があります。

これで、正常にインストールされたことが確認できます。

FXTF-Mini terminalをチャート上にドラッグ&ドロップすると、、、

FXTF-Mini terminal

デフォルトのままでいいので、OKボタンをクリックすると、次のようなターミナルが表示されます。

FXTF-Mini terminal

  • ロット:取引通貨量(0.01=1,000通貨)
  • T/S:トレーリングストップ
  • S/L:ストップロス(損切り)
  • T/P:テイクプロフィット(利食い)

FXTF社の該当ページでは、動画で設定方法が学べます。これ、とてもわかりやすいです。

右上の水色バック、白色歯車のボタン(?の右)をクリックし、Mini terminalの設定を行います。

FXTF-Mini terminal

ここでは、

  • 注文時に確認を表示、のチェックを外す=ワンクリック注文
  • ヘッジ・両建て不可、にチェックを入れる

の2点を変更しました。ワンクリック注文にし、両建ては使わないの設定。

FXTF-Mini terminal

設定を保存』をクリック。

FXTF社オリジナルツール『Mini terminal』が表示されているチャートは、こんな感じ。

FXTF-Mini terminal

 使い勝手は、とてもいいです。価格の上下動が激しい経済指標発表時には使用できませんが、その他の時間帯では、サクサク約定し、スリップもほぼないです。

デモとリアルで異なるかもしれませんが・・・

チャートに3本の水平ラインが見えます。拡大表示すると見やすくなります。

それぞれ、

  • 緑バック白文字、緑水平ライン:エントリー価格
  • 紫バック白文字、赤系水平ライン:T/P(テイクプロフィット=利食い)
  • 赤バック白文字、赤水平ライン:S/L(ストップロス=損切り)

この表示、便利ですね。わかりやすいです。

イラスト、PC

 通常のMT4では、トレードパネルでエントリー(仕掛け)、ターミナルでエグジット(手仕舞い)というパターン。これと比較していいな、と感じる方には、Mini terminalは重宝するでしょう。トレードパネルとターミナルで十分、という方もおいでると思います。

興味ある方はぜひ使ってみてください。デモは無償です。^_^

FXTF社のサイトはこちら

らくらくFX

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク