シンプル1クリック売買ボタン|含み損益pips表示|Ver.1.01

 1クリック売買ボタンEA、『hjEA_1clickButtonSmall100a』のバージョンアップ版。余計なパラメーターの削除、エラー文字列修正他、細かなバグフィックス版『hjEA_1clickButton Small101』です。

使用方法他、最初のバージョン、Ver.1.00と同じ。

Ver.1.00、1.00aをお使いの方は差し替えてください。

この次のバージョンは、含み損益表示をボタンからラベルに変更、ドテンボタンを追加します。

hjEA_1clickButtonSmall-101 仕様

  • 売買をボタンクリックで実行
  • Take profit と Stop loss の設定可能
  • ボタン位置設定可能
  • ボタン表示起点設定可能
  • ボタン表示文字色設定可能
  • ボタン色設定可能
  • S:Sell ボタン
  • B:Buy ボタン
  • Sell エントリー → Buy でクローズ
    • Sellエントリー中、S ボタン選択不可
  • Buy エントリー → Sell でクローズ
    • Buyエントリー中、Buy ボタン選択不可
イラスト、PC

パラメーター

1クリック売買EA、パラメーター
  • 取引ロット数
    • 売買するロット数を指定
    • FX会社によって、単位が異なる場合があるので、要確認
  • 損切り幅(pips)
    • エントリー価格からどのぐらい逆行したら損切るか、pipsで指定
    • 0は、ストップ(損切り)無し
    • FX会社によって最低幅が決まっている場合有り
    • FXTFでは、気配値表示通貨ペア、右クリックで表示されるストップレベルが該当
  • 利食い幅(pips)
    • エントリー価格から目標利食い値までの幅をpipsで指定
    • 0は、リミット(利食い)無し
    • FX会社によって最低幅が決まっている場合有り
    • FXTFでは、気配値表示通貨ペア、右クリックで表示されるストップレベルが該当
  • ボタン位置
    • Left upper chart corner:左上
    • Right upper chart corner:右上
    • Left lower chart corner:左下
    • Right lower chart corner:右下(デフォルト)
  • ボタン角X方向起点
    • 左右のチャート端からボタン角までの距離(整数指定)
    • Left upper chart corner:左上の場合
      • チャート左端からボタン左上角までの距離
    • Right upper chart corner:右上の場合
      • チャート右端からボタン右上角までの距離
    • Left lower chart corner:左下の場合
      • チャート左端からボタン左下角までの距離
    • Right lower chart corner:右下の場合
      • チャート右端からボタン右下角までの距離
  • ボタン角Y方向起点
    • 上下のチャート端からボタン角までの距離(整数指定)
    • Left upper chart corner:左上の場合
      • チャート上端からボタン左上角までの距離
    • Right upper chart corner:右上の場合
      • チャート上端からボタン右上角までの距離
    • Left lower chart corner:左下の場合
      • チャート下端からボタン左下角までの距離
    • Right lower chart corner:右下の場合
      • チャート下端からボタン右下角までの距離
  • プラス色:プラス損益時の表示色を設定
  • マイナス色:マイナス損益時の表示色を設定
  • Sell 文字色:Sell の色設定
  • Buy 文字色:Buy の色設定
  • ボタン OFF 文字色:機能しないボタンの文字色設定
  • ボタン色:ボタンの色設定
  • マジックNo
    • このEAで処理する注文を識別するユニーク(一意)な番号
    • 複数のEAを活用する場合には、それぞれでユニークな番号(マジックNo)が必要
    • 同じEAを別の通貨ペアで稼働する場合にも異なる番号にセット要

使用例

 このEAで保有できるポジションは一つ。

  • S(short)→ B(short決済)
  • B(long) S(long決済)

ドテン売買するには、S(short)→ B(short決済)→ B(long)、と決済するボタンを2回クリックすれば対応できます。

チャート事例
(1)S クリック :Short ポジション約定

1クリック売買ボタンEA|ボタン1クリックで売買、ドテン売買可能

(2)B クリック:Shortポジション決済

(3)B クリック:Longポジション約定

(4)S クリック:Longポジション決済

 含み損益表示値を見ていて、少し多く pips 取れそうになると決済・・・ってなってしまう方にはあまりお勧めしません。

損小利大から遠のいてしまうので、自分で決めたルールを外してしまうことには重々ご注意くださいね。

ダウンロード

 改善点他、何かお気づきになられましたらコメントください。
次バージョンは、売買ボタンの使用方法の変更とドテンボタンを追加します。

イラスト、温泉
スポンサーリンク
FX
老後安泰ストレスフリー、毎日笑顔でルンルン気分

コメント