HMA(Hull Moving Average)ハル移動平均線インジケーターv100

HMA(Hull Moving Average)ハル移動平均線インジケーターv100

 表示異常、修正しました。Ver.1.02 を使ってください。

 小数点以下5桁の通貨ペアで表示がおかしいです。小数点以下3桁と5桁での違いが把握できておりません。使用にはご注意ください。

 私は、SMAと水平ラインを主にトレードしているので、HMAのことは知らなかったです。HMA(Hull Moving Average)ハル移動平均線は、他の移動平均線より、遅延せず、ダマシが少なくなると言われているようです。使用する人の感じ方次第なので、自分がいいと感じたら“使えない”と結論が出るまで試行錯誤するといいと思います。

私、過去に聖杯探しで資金減・・・この聖杯探しに戻りたくないので、インジケーターやEAの情報はほぼネットサーチしないし、商材も興味なし、です。

今回の案件、ワタベ氏からのご依頼ですが、『ほほう、なるほど』、と私的に感じています。FXの取引ルールはひとそれぞれ、過程はどうであれ自分で勝ち続ける取引ルールを見つけられた方が永続的に資金増に恵まれるという考えには変わりありませんが、なんか少しは情報収集してみようか、などと感じている今日この頃です。

スポンサーリンク

hj_HMA100 仕様

 計算式は、次項 HMAについて に記します。

  • 期間指定可
  • 適用価格指定可
  • 表示移動指定可(不要かも・・・)
  • 上昇・下降ライン色指定可

HMAについて

 HMA(Hull Moving Average)ハル移動平均線について、リサーチしてみると、その計算方法が二つあるみたいで、悩んでしまいました。

この記事で紹介するインジケーターの計算式は、次の通りです。

まず、HMA計算第一段階
①LWMA(期間/2) x 2 - LWMA(期間)

次に、上式で得られた結果を使って、
②期間(HMA計算期間の平方根)でLWMA値を計算。

HMAの説明で、上記②があるかないか、の二通りが存在していたのですが、この記事では、②を計算した結果を表示するようにしました。

この点、ワタベさんの意向と違ってたら、コメントください。

パラメーター

HMA、Hull Moving Averageインジケーター|パラメーター
  • 期間
    • HMA ハル移動平均線を計算する期間
    • 整数指定
  • 表示移動
    • 未来、過去へラインの位置を移動させて表示
    • 整数指定
  • 適用価格
    • HMA ハル移動平均線の計算に使用する価格を指定

ライン色は、色の設定タブで設定。

HMA、Hull Moving Averageインジケーター|ライン色設定

使用例

 パラメーターの変更は、動画事例を見ていただくとわかりやすいかな、と思います。ラインの色は、上昇・下降で色分けしたくない場合は同色に設定してください。

表示移動は、HMAの特性からすると不要かな、と個人的には感じますが、ひょっとして試行したい方がおいでるかもしれないと思い、パラメーター指定可能としました。

デフォルトは0、表示移動無しです。

本インジケーターセット(デフォルト)時

シフト(表示移動+5

シフト(表示移動)-5

hj_HMA100 2つ表示

動画事例

  • インジケーターセット
  • 期間・時間足・適用価格変更
  • 二つ目セット
  • インジケーター削除
HMA:ハル移動平均線インジケーター|hj HMA100

ダウンロード

 使ってみて、使える、使えない、など本音のコメントがとっても欲しいと感じる今日この頃。。。
エントリー方向をEMAで、とかいろいろ浮かんでくると思います。お試しください。

 ライン表示に計算誤差が生じていました。ダウンロードは削除しました。
バグフィックス版 hj_HMA102

提供しているすべてのインジケーターやEA、使用方法と結果がコメント報告されると、きっと聖杯探しの旅をしている方が旅の終わりを感じる要素となるでしょう。

いつか、これがベストって言い切れる自分だけの取引ルール(ひょっとしたらみんなほぼ同じ)に落ち着くかも ^_^

コメント

  1. watabe より:

    HMAインジケーターありがとうございます

    インジケーターは
    3本入れて利用したいと考えています。M1 M5 M15です。

    HMAで決済用EAも よろしくお願いいたします。

    • HappyJiJi HappyJiJi より:

      watabeさん、
      計算式合ってたようですね。
      ホッとしました。

      決済用 EA は、これをもとに作成します。