上位足BBバンドウォークインジケーター|hj_BBtrend-107

上位足BBバンドウォークインジケーター|hj_BBtrend-107

 上位時間足ボリンジャーバンドのバンドウォーク状態を表示するインジケーター hj_BBtrend-106のバージョンアップ版、『hj_BBtrend-107』。

タッチ通知と確定通知、個別に設定できるようにし、アラート他通知は、タッチ時に1回、確定時に1回としました。

前バージョンは、表示時間足単位、上位時間足単位でバンドウォークをチェックし、通知する仕様にしていましたが、今回から、それぞれ最初の1回のみ通知するように仕様変更しました。
MT4起動時点ですでにバンドウォーク状態であった場合、通知しませんので、ご注意ください。

以前の仕様上での動作不安定状況も発生しなくなったと思いますので、過去バージョンをお使いの方、このバージョンに差し替えてください。

hj_BBtrend-107 仕様

  • 上位足または表示時間足のボリンジャーバンドのバンドウォーク状態を上昇・下降で色分けしてバー表示
    • バンドウォーク:1σ以上、-1σ以下で価格が推移している状態
  • 上位時間足または表示時間足のバンドウォーク状態の通知
    • BB±1シグマ内から±1シグマラインにタッチ
    • BB±1シグマ内から±1シグマラインをクロス確定
  • 通知:個別にOnOff可能
    • アラートWindow
    • アラート音:上昇・下降個別指定可能
    • メール
    • プッシュ通知

 通知は、以下の三択

  • タッチ:±1シグマラインに内側からタッチ
  • 確定:±1シグマラインとローソク足がクロス確定
  • タッチ+確定

106 → 107 変更点

  • 上位時間足確定前:true、確定後:false 削除
  • 表示時間足ごとに上位足チェックON削除
  • 以下の通知選択を追加
    • タッチ
    • 確定
    • タッチ+確定

 これにより、表示時間足ごとにバンドウォーク状態をチェックし、通知する、また、上位時間足ごとにバンドウォーク状態をチェックし、通知することはなくなり、±1シグマラインにタッチした時点で通知、または、±1シグマラインとのクロス確定で通知する仕様としました。

バンドウォーク中は、通知はしません。この点以前のバージョンと異なりますのでご注意ください。

パラメーター

  • アラートWindow
    • true:アラートWindowを表示する
    • false:表示しない
  • アラート音
    • true:アラート音鳴らす
    • false:鳴らさない
  • 上昇アラート音ファイル名:上昇バンドウォーク音ファイル名指定
  • 下降アラート音ファイル名:下降バンドウォーク音ファイル名指定
  • 通知選択
    • タッチ:±1シグマライン内から±1シグマラインにタッチ
    • 確定:±1シグマライン内から±1シグマラインとのクロス確定
    • タッチ+確定:前記二つとも通知
  • メールタイトル:メール受信時のタイトル設定
  • メール
    • true:メール送信する
    • false:送信しない
  • プッシュ通知
    • true:通知する
    • false:通知しない
  • ボリンジャーバンドの期間
    • バンドウォークをチェックする上位足のボリンジャーバンドの期間
  • 上位足の時間
    • バンドウォークをチェックする上位足の時間

パラメーターの保存・読込

使用例

M1に、hj_BBtrend-107:上位足M5でセット

 説明用に、M1に hj_BBtrend-107 を上位足 M5 でセット。同チャート左上にM5チャートを重ねて表示。各チャート右肩の時間表示は別インジケーターです。

 毎回思うですが、M1とM5の組み合わせを推奨しているわけではないことにご注意ください。このような例をアップすると、それを鵜呑みにする方がおいでますが、取引ルールはご自分でしっかりと気づき上げてくださいね。

 通常は、上位足を日足・4時間足・1時間足とし、M15やM30にこのインジケーターを表示させるといいかもしれません。

 M5 チャート上で、BB±1シグマを越えてる部分が M1チャートの下側バー表示されているのがわかると思います。

次のチャートは、上位足M5のBB+1シグマに価格がタッチした際の通知事例です。

上位足BBバンドウォークインジケーター+1シグマタッチ

 そのまま待って次の上位足出現で、+1シグマラインを価格がクロス確定した事例。

 前の足の終値が+1シグマ内で現足がBB+1シグマラインにタッチしたので通知、その後、クロス確定したので通知、というパターンです。

メール、プッシュ通知、ともにアラートWindow表示文字列と同じです。
なので、記事からは割愛。

 次の事例は、タッチしたけど、確定しなかった事例、、、新規足できてから50秒ぐらい経過してるけど、気づくの遅れたってことでご了承ください。

上位足BBバンドウォークインジケーター、+1シグマタッチ通知

 BB-1シグマラインにタッチ、クロス確定事例チャート。。。
まずは、BB-1シグマラインにタッチ・・・

 BB-1シグマライン、クロス確定・・・

 通知選択の三択:タッチ・確定・タッチ+確定ですが、それぞれ個別に機能します。タッチを選択した場合は、±1シグマラインより内側から±1シグマラインにタッチした時点で通知、その後、設定した上位足の時間内:次の足がスタートするまで通知しません。

確定を選択した場合は、±1シグマライン内側から±1シグマラインと価格とのクロスが確定した時点で通知、その後、設定下上位足の時間内:次の足がスタートするまで通知はしません。

動画:インジケーターセット例

動画|上位足BBバンドウォークインジケーターセット事例

動画:上位足BBバンドウォークインジケーター通知例

 M1に hj_BBtrend-107 インジケーターを上位足 M5 でセット。M5 チャートを重ねて表示。

通知選択は、タッチ+確定。
まず、上位足 M5 -1シグマラインにタッチした時に通知、次に-1シグマラインとローソク足のクロス確定で通知、その後、次の足が作成されても通知しないことがわかると思います。

上位足BBバンドウォークインジケーター通知動画

ダウンロード

 いつものように期待する動作と異なる動作を見つけられた場合にはコメントください。その際、できましたら仕様についてはしっかりと把握された上でコメントいただけると幸いです。

スポンサーリンク
FX
老後安泰ストレスフリー、毎日笑顔でルンルン気分

コメント