ForexTester2ハードディスク交換で機能制限|登録キー申請で機能制限解除!

ForexTester

 久しぶりに思いつきルールを検証しようとForex Tester2を・・・期待通りに動かない・・・というか、ハードディスク故障で交換してたので、登録キーを再交付してもらわないと製品バージョンでの動作はせず、機能制限版となってしまうのですが・・・

ということで、再交付依頼です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

再交付手順

 まずは、Forex Testerを起動し、メニューバーのヘルプ → プログラムの登録へ

ForexTester

登録キーを持っていません、を選択の上、次へ

ForexTester

再申請なので、『はい。すでに購入し、登録キーが必要です。』を選択し、次へ

ForexTester

必要事項を記入し、下に進むと、、、

ForexTester

ハードディスク交換で機能制限版となってしまったので、Reason to request the registration keyの箇所で『Old key does not work』を選択。

その下のOld registration keyとMessageを入力して、Request keyボタンをクリック。

ちなみに私は、Messageに「Harddisk changed」と入力しました。

 これで、登録キーの申請は終了。登録キーがメールで届くのを待ちます。以前は1〜2日後に登録キーが届いたと記憶していますが、今回はすぐに届いていました。この対応技術も進歩していました。

登録キーの登録

 登録してあるメールアドレスに登録キーが届きます。こんな感じ。

ForexTester

オレンジの帯が登録キーです。長いです。コピー&ペーストですね。

申請と同様、メニューバーのヘルプ → プログラムの登録

ForexTester 

ここで、登録キーを持っていますを選択し、次へ

Forex Tester

登録キー欄にコピーした登録キーを貼り付けて、次へ

Forex Tester

登録キーの登録終了。指示通りにプログラムの再起動から使用スタートです。

Forex Tester3について

 進歩していて、Ver.2より性能は向上しているとは思うのですが、現状のForex Tester2で自分の要求は満たされていますので、いまは購入意欲につながりません。

なので、進歩している点も詳細検証していませんので、ここがいい、とか感想を述べることができません。

イラスト、PC

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク