FX攻略.com2018年4月号|プロのスキャル教えます!

FX攻略2018年4月号

 遅くなりましたが、FX関連定期購読月刊誌『FX攻略.com、2018年4月号』読み終えました。なんか他にいろいろあって・・・なかなか読めなかった・・・

今月号の巻頭特集は、『あなたもできる!儲かるスキャルピング

他人のルールをそのまま活用してもその方の意図が把握できて自分に落とし込めていないと稼ぎ続けることはできないですが、継続学習のひとつとしてこの月刊誌を定期購読しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

儲かるスキャルピング

 スキャルピングを始める上で必要な基礎知識や情報、それらを元に実践できるよう、専業トレーダー2名の初心者向けスキャルピングテクニックが紹介されています。

イラスト、ホテル

内 容

  • 儲かるスキャルピングの基本
     比較で見えるメリット・デメリット
  • 儲かるスキャルピングの必須条件①
     優れたトレード手法
  • 儲かるスキャルピングの必須条件②
     スキャル向きの口座
  • 儲かるスキャルピングの必須条件③
     身体能力と判断力
  • 儲かるスキャルピングの必須条件④
     PC慣れと環境の充実
  • すぐマネできる著名トレーダーのスキャルピング手法①
     RSIのみで売買する異色のトレード手法
  • すぐマネできる著名トレーダーのスキャルピング手法②
     レンジ相場で通用する逆張りスキャルピング

イラスト、PC

スキャルピングの人気のわけ

 次の4項目が載ってました。

  • 政治・経済関係知識が少なくても実践可能
  • 腕一本で長期間勝ち続けることが可能
  • 取引チャンスが多く、時間帯を問わず収益機会がある
  • トレード回数が多い→上達速度が早い

内容概要

 上記内容、それぞれの項目において、図解入りで簡潔にまとめてくれており、スゥ〜と読み通せました。

これからスキャルピングの勉強を始める方にはいいかも、と感じました。といっても、すぐに実弾投入はいけません。必ずデモで確認しましょう ^_^

 紹介されてる専業トレーダーの手法は、次の2つ

  • 平野朋之氏
    • テクニカル:RSI
    • 時間軸:4時間足+15分足
    • 狙い目通貨ペア:ドル円、ユーロ円、ユーロドル、豪ドル円など
    • メリット:チャンスが多い、設定が簡単
  • ケッティー氏
    • テクニカル:ボリンジャーバンドと移動平均線
    • 時間軸:1時間足+5分足
    • 狙い目通貨ペア:ドル円、ユーロドルなど
    • メリット:短時間、レンジ相場OK

イラスト、PC

 平野氏の手法は、優位性が高く、誰にでも実行できるスキャルピング手法とのこと。読む限りでは簡単なのですが、FXで大事な待つことができない方には合わないかも・・・

また、ダウ理論を理解されてる方なら、もっと勝率を上げられるだろうと推察。利食い目標値を変えると、より多くpips稼げたりしないかなぁ

 ケッティー氏の手法は、レンジ相場向けで、買われすぎ・売られすぎから反転するだろうと予測する逆張り手法。レンジ相場であることを見極めることが重要な要素。

レンジ判別は、ケッティー流判別テクニックが紹介されていますので、この通り実行すればいけそうな感じですが、文章を読み取る側の感性が影響することも確か。

イラスト、PC

 これら2つの方法、ともにEA化したら稼げそうに感じてしまうのは私だけだろうか・・・もちろん、取引時間帯制御は必要でしょうけど・・・

書籍情報

FX攻略2018年4月号 amazon

  • 書籍名:FX攻略.com、2018年4月号
  • 発行所:株式会社Waplus
  • 価 格:750円(税込)

目 次

FX攻略2018年4月号

FX攻略2018年4月号

気になった記事

私が主戦場とする時間軸、もってぃー氏

 この方の手法はおもしろい、と感じたのですが、詳細は?です。

主戦場は1分足とのこと。大局は1時間足で把握、1時間足と連動した1分足・・・

最初は何言ってんだ?って感じでしたが、日足・4時間足で環境認識し、15分足または5分足でタイミングをはかるのとほぼ同じでしょうか・・・

しかし、もってぃー氏の1分足には独特の考え方が見え隠れ。1分足の表示方法に工夫があるみたいです。

今月号だけでは詳細は把握できませんでしたが、連載がスタートするかもしれません。

イラスト、FX

超初級MT4講座、鹿内武蔵氏

 MT4でカスタムインジケーターを活用する方法が紹介されています。

これからMT4を使いたい方にはいい記事だと思います。

月足トレードで生きています、ゆったり為替氏

 自己資金ゼロで老後資金を作る、が今号の題。

老後資金を準備する、また、老後も資金を生む方法の1つが紹介されています。老後資金準備の考え方の1つとして紹介されている手法はスワップポイント狙い。

すでにご存知の方も多いかと思います。

イラスト、家族

FXトレード作戦室、なぜ人は損切りができないのか

 とっても共感します。私も損切りできなかった時期がありますから ^_^

損切りを妨害する邪魔者と持つべき意識と行動について記載されてます。損切りできない解決策・・・頭では理解できるけど・・・って印象をもつかもしれません。

今時点で損切りができない方は、ご一読をおすすめします。もし、損切りできるようになったら、それだけでもこの月刊誌を購入した価値はあると思うのですが・・・

みならい鉱夫の仮想通貨採掘日誌

 第3回マザーボードを選ぼう、が目にとまりました。

GPU(グラフィックボード)を使ったマイニングはお金が増えそうなので、マイニング専用パソコン構築にチャレンジするらしい。

今号は、マザーボードの選択理由と洗濯したマザーボードが紹介されていました。マイニングに特化した脳筋マザー、ですと。

今後の展開が楽しみです。

イラスト、資産増

今号は第3回なので、前も・・・ということで第1回、第2回も記事を探して読みました。この記事、気づかなかった。。。

イラスト、車

FX攻略.com、過去のものも含めて調べたい方は、こちらからどうぞ。

amazonにて、『FX攻略.com』で検索しています。

FX攻略.com

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 一笑 より:

    スキャルは火遊びという感覚があるのでデモトレードで試してみたいです。1分足は微妙な感じがありませんか?ボブボルマンの70ティックはまだいけそうです。

    • HappyJiJi より:

      一笑さん、こんにちは。
      すでに5月号届いてて・・・
      もってぃー氏の連載スタートしてました。
      5月号が第1回目なので、どんな1分足ルールかまだわからなかったです。

      ボブボルマンの70ティック、待つのに疲れて挫折・・・
      もうひとつ挫折したのがCCFp他、通貨強弱インジケーターを使いこなすこと・・・
      現状ルール+α・・・もう一度70ティックみてみます。。。