家族で共有したくないインフルエンザA!全滅!

 新年早々、家族で共有したくないインフルエンザに・・・妻、娘、私、と順に発熱・・・ダウン・・・私は病院にいかなかったのでインフルエンザかどうか?なのですが、熱の出方や症状から多分そうでしょう。

 

 このことで、ブログ更新に遅れが生じ、同時に、コメントやお問い合わせへの対応が遅れてしまい、ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。

 

 

 さて、今回の我が家のインフルエンザ、私はじめて患いました。

 我が家では、まず、最初に妻がもらってきて、病院へ・・・どこでもらってきたんだ?と思いつつ、休日診療医院『休日・夜間急患センター』へ。

イラスト、歯科

ここでビックリ! マスク装着者が100人はいた感じ。中にはマスクせず咳してる方々もおいでました。『・・・・・』って思ってしまった。

歯科・小児急患も診察しているので、これで普通なのかな、と思いつつ、空気が気になって、妻一人待合に残し、私は車へ・・・

新婚なら横で・・・かもしれないのですが、結婚しておよそ35年、夫婦共倒れは避けねば、と私は車で待機。

 

 しかし、待ち時間の長さにはまいりました。11時頃受付、14時過ぎに薬もらって出てきた。その間、私は待合室と車を行ったり来たり・・・

つくづく感じたのが、こんなに長くあの部屋にいたくないし、風邪やインフルエンザに効く薬はないようなので、横になりたいぐらい体調の悪い中、いいとは思えない環境下に長くいるよりは自宅で自分の免疫力フル活用が一番いいのではないかと。。。

 

 次に体力ある娘が体調不調を訴え・・・どこかでもらってきたのか、妻からうつったのか?なんですが、行きつけの内科へ。診断結果は、インフルエンザA・・・

フルマラソンで培った体力 < インフルエンザA菌、だった。。。

イラスト、走者

3日くらいグズついて、熱が下がり出勤、とはいかず。。。熱が下がって症状なくなってから2日は自宅待機でした。業務遂行をちゃんと考えたいい会社だなぁ、と感じました。昭和の会社だったらどうだろう、などと思いつつ・・・

 

 最後に私・・・妻、娘、私、と順番に。

私は、今まで風邪やインフルエンザにかかった記憶がなく、うつらないと思ってました。

妻も『どうせあなたはインフルにならんき、妙に腹立つ』と・・・

風邪やインフルエンザにかかってることに気づいていないだけかもしれないのですが、家族の中では免疫力が強い方だと勝手に思ってました。

イラスト、善玉

 今回の経験で、気づいたことがあります。

太ももと臀部の筋肉がかなり減少しています。年齢の影響もあるかもしれませんが、ここまで減ってることを感じるとは思いませんでした。

 座りっぱなしの生活、いつの間にか数時間パソコン前に座っている・・・この状況が長く続くと筋肉無くなっちゃうんだなぁ、と自己判断。

これが免疫力低下につながった。で、インフルエンザがうつった。って自己診断。

 

 老後安泰ストレスフリーを謳ってて、自分が健康害しちゃいけません。

今後の健康管理、しっかりしないといけない。

イラスト、カクテル

スポンサーリンク
健康
老後安泰ストレスフリー、毎日笑顔でルンルン気分

コメント