売買オーダーパネル|リスク・リワード表示、ロット数計算表示EA!

売買オーダーパネルEA|リスク・リワード表示、ロット数計算表示v100

 プログラムの名称にEAを付けるのを忘れていました。ダウンロードアイルは、EA付きです。検証途中で気づき、変更しましたので、事例には、EAがない、hj_OrderPanel-100表記が出る場合がありますこと、ご了承ください。

 売買オーダーパネルEA(Experts Advisor)hjEA_OrderPanel-100、リスク・リワード表示、トレードリスク%指定によるロット数計算表示、エントリーOK。ロット数はボタン増減・直接入力可能。

エントリーは、SELL・BUYボタンクリック。エグジット(クローズ)は、SELLポジションのみ・BUYポジションのみ・すべてのポジションをそれぞれボタンクリックで実行。

 リスク・リワードは、ストップロス・エントリー・テイクプロフィットラインをボタンクリック描画し、上下移動可能。各ライン値に基づいて計算。リスク=リワードだと 1.0 、リスク<リワードだと 1.0より大きな値、リスク>リワードだと 1.0 未満の値を表示。

 リスク%を考慮したロット数表示は、契約サイズを合わせてください。
リスク2%として、1ポジションならそのまま2%、2ポジションを計画しているならリスク1%に、4ポジションを計画しているならば、0.5% とするといいように思います。

計算表示値通りにエントリーする必要はありません。切りのいい数値に変更すればいいと思います。

 検証不足面が現れるかもしれませんので、しっかりとデモ検証され、合格と判断してからリアル口座に移行してくださいね。いろいろ操作してみてください。

スポンサーリンク

hjEA_OrderPanel-100 仕様

  • エントリー:ボタンクリック
    • SELL・BUYそれぞれ複数ポジション保有可
  • エグジット(クローズ):ボタンクリック
    • SELLポジション、1クリック全クローズ
    • BUYポジション、1クリック全クローズ
    • 全ポジション、1クリッククローズ
  • エントリーロット数
    • ボタンクリック増減可
    • 数値直接入力可
    • トレードリスク%指定による計算
      ストップロスとエントリーの2本のライン必須
  • リスク・リワード表示
    • 2種類のエントリー価格に基づいて算出
      • エントリー:エントリーライン設定
      • エントリー:現在値
    • 計算に使用するラインが移動する、また、現在値が動くたびに計算します。

パラメーター

売買オーダーパネルEA|リスク・リワード表示、ロット数計算表示v100|パラメーター
  • Magic No.
    • 他のEAとポジション区別するためのNo
  • 1ロット通貨数
    • 取引するFX業者が定めている1Lotあたりの通貨数
    • MT4の通貨ペア、仕様選択で表示される契約サイズ
    • 100,000・10,000・1,000 の三択
      選択項目は、L_100000・L_10000・L_1000 と表示
  • ロット初期値
    • ロット表示部に最初に表示されるロット数
  • ロット増減間隔
    • ロット数表示部両サイドのボタンクリックで増減する間隔
  • リスク%
    • 1回の取引で失ってOKの金額を%指定
    • 一般的には、2%がいいらしい
  • Takeprofitライン描画位置
    • 指定した数値(pips)分、現在価格から離して描画
  •  色:ライン色設定
  •  スタイル:ラインスタイル設定
  •  幅:ライン幅設定
  • Entryライン描画位置
    • 指定した数値(pips)分、現在価格から離して描画
  •  色:ライン色設定
  •  スタイル:ラインスタイル設定
  •  幅:ライン幅設定
  • Stoplossライン描画
    • 指定した数値(pips)分、現在価格から離して描画
  •  色:ライン色設定
  •  スタイル:ラインスタイル設定
  •  幅:ライン幅設定

(参考)パラメーターの保存と読み込み

パネル表示部の機能

売買オーダーパネルEA|リスク・リワード表示、ロット数計算表示v100|パネル表示部機能

 エントリーロット数の両端の▼▲ボタンは、設定したロット数増減間隔に基づいてロット数を増減します。

動画事例を見てください。

リスク・リワードについて

売買オーダーパネルEA|リスク・リワード表示、ロット数計算表示v100|リスク・リワード表示

 BUY方向事例:リスク・リワード比の表示が2つあります。

左側が現在価格を元に計算した値、右側が描画したENTRYラインの価格を元に計算した値です。

取引チャンスはかるのに両方あった方がいいかな、と思って、表示するようにしてみました。

SELL方向は、STOPLOSS と TAKEPROFIT を入れ替えてください。

使用例

 静止画、十分に準備できなかったので、できるだけ動画を見てください。操作と動作が把握できると思います。

静止チャート事例

1ロット通貨数の設定

 最初に『1ロット通貨数』を設定する必要があります。この値には契約サイズを入力します。
気配値表示:右クリック → 仕様をクリックすると契約サイズが表示されます。

1)気配値表示

売買オーダーパネルEA|リスク・リワード表示、ロット数計算表示v100|契約サイズ1

2)気配値Window上で右クリック

売買オーダーパネルEA|リスク・リワード表示、ロット数計算表示v100|契約サイズ2

3)契約サイズ確認

売買オーダーパネルEA|リスク・リワード表示、ロット数計算表示v100|契約サイズ3

4)パラメーターにセット

売買オーダーパネルEA|リスク・リワード表示、ロット数計算表示v100|契約サイズ4

 3つの通貨数を選択できるようにしました。

L_100000100000
L_1000010000
L_10001000

 気づいていない通貨数があるかもしれません。
おかしいと感じた方、コメントお願いします。場合によっては、数値そのものを入力するように仕様変更するかもしれません。

リスク・リワード表示

 計算用ラインが表示されていない状態。

売買オーダーパネルEA|リスク・リワード表示、ロット数計算表示v100|リスク・リワード表示1

 パネルの S/L ENTRY T/P をクリックするとラインが表示されます。再度クリックするとラインは消えます。

  • S/L:ストップロスライン
  • ENTRY:エントリーライン
  • T/P:テイクプロフィットライン
売買オーダーパネルEA|リスク・リワード表示、ロット数計算表示v100|リスク・リワード表示2

 事例では、T/P:テイクプロフィットラインが青色、ENTRY:エントリーラインが灰色、S/L:ストップロスラインが赤色です。BUY方向です。

売買オーダーパネルEA|リスク・リワード表示、ロット数計算表示v100|リスク・リワード表示3

 ラインは上下事由に移動させることができます。都度、リスク・リワード比も再計算します。

ENTRYラインとPRICEラインは、テイクプロフィットラインとストップロスラインの間にある場合のみリスク・リワード比の計算が可能です。

上記、リスク・リワードについて、を参照ください。

 あとは使ってみてください。
おかしな点や改善点など、見つかりましたらコメントください。

動画事例

 EAセット(パネル表示)~パネル移動・大きさ変更~通貨数セット・ロット増減間隔セット~ライン描画・ロット数計算表示、ライン移動・初期表示位置・色・スタイル・幅変更~パネル削除:2方法

 EAセット~1ロット通貨数・ロット増減間隔セット~ライン描画・移動~リスク1%ロット表示~SELL2ポジション~SELLクローズ~EA削除

 とるリスクを2%とし、2回ポジション持つかも・・・という状況下を考慮し、リスクを1%にセットして、SELLポジションを2つ保有した事例動画。。。

知って得する話?

EAが動かない、ニコニコマークにならない場合の確認点

 メニューバーの自動売買がONになっているにもかかわらず、EAが動作しない場合。。。

売買オーダーパネルEA|リスク・リワード表示、ロット数計算表示v100|EA稼働チェックパラメーター

 パラメーターWindow、全般タブ、自動売買項目の自動売買を許可するにチェックが入っているか確認してください。
チェックが入っていなかったら、チェックしてOKボタンをクリック。

リスク%とポジション数

 私見ですが、1回のトレードで失ってもいい金額が余剰証拠金の2%だとした場合に複数ポジションを持つとすると、、、

  • 2ポジション例:リスク=1.0%
  • 3ポジション例:リスク=0.7%(おおよそ)
  • 4ポジション例:リスク=0.5%

という感じで考えればいいのではないかと思います。

都度、エントリー価格とストップロス価格は動くと思いますので、ラインを状況に合わせて移動させるとリスク%に基づいた計算値、ロット数を表示します。

 ここ計算結果がおかしい、と思われた方はできるだけ早くコメントくださいね。
お問い合わせではなく、コメントが嬉しいです。利用者の皆さんが情報共有できますから。。。

パネル:ローソク足の背景表示→前面表示変更方法

 次のようにパネルがローソク足後ろ側に表示されている場合、前面に表示させる操作手順を記します。

売買オーダーパネルEA|リスク・リワード表示、ロット数計算表示v100|背景表示

 チャート上で右クリック、サブウィンドウ最下段『プロパティ』をクリック。

売買オーダーパネルEA|リスク・リワード表示、ロット数計算表示v100|パネル前面表示化

 チャートを前面に表示、部分のチェックを外して、OKボタンをクリックしてください。

売買オーダーパネルEA|リスク・リワード表示、ロット数計算表示v100|パネル前面化、プロパティ

 次のようにパネルが前面に表示されます。

売買オーダーパネルEA|リスク・リワード表示、ロット数計算表示v100|パネル前面表示化2

 パネルは、他の水平ライン・トレンドライン・インジケーターの表示オブジェクトと同様に扱われているようです。常に前面表示方法が見つかれば対応します。

EA:パネルの削除

 2つの方法で削除可能。

1)パネル右肩 × 部分をクリック

売買オーダーパネルEA|リスク・リワード表示、ロット数計算表示v100|パネル削除1

2)ニコニコマーク、右クリック

売買オーダーパネルEA|リスク・リワード表示、ロット数計算表示v100|パネル削除2

エキスパートアドバイザ → 削除、で削除できます。

売買オーダーパネルEA|リスク・リワード表示、ロット数計算表示v100|パネル削除2a

ダウンロード

 検証、できるだけしっかり行ったつもりですが、完全に検証した、とは言い切る自信はありません。期待する動作をするかどうか、デモ口座でしっかり検証してくださいね。

EAなのでバグは致命的です。何か見つけましたらコメントください。

次バージョンでは、以下考え中 ^_^

  • 保有ポジション数表示(リスク考慮、複数ポジション保有用)
  • 3本のラインでのエントリー・エグジット
  • ライン名、簡易名表示

コメント

  1. ノブヒー より:

    素晴らしいEAを提供頂きありがとうございます。
    一つ要望があります
    ドル建て口座にも対応していただけないでしょうか。
    ドル建てだとロット計算がうまくいきません。
    現状は1ロット通貨数を100,000から1,000にする事で対応できています。
    急がないのでよろしくお願いします。

    • HappyJiJi HappyJiJi より:

      ノブヒーさん、
      ドル建て、今まで考えたことがありません。
      また、口座も円建てなので、検証ができません。
      新しいことなので、チャレンジしますが、最終検証をよろしくお願いします。

  2. いぬ より:

    ついついポジションを取りすぎてハイレバになったために、少々の値の戻しに耐えきれず損切したことが多いので、現在の資金から設定した証拠金維持率までに設定した一回のポジション量があと何回ポジれるか表示するインジケーターがあれば、
    通貨毎の残弾数が一目で判り、ハイレバになりすぎる事が防止出来るようになると思いますので、証拠金維持率を表示するインジケーターの様なインジケーターをお願い致します。
    (証拠金維持率を表示するインジケーターに内包・並列表示するのもありだと思います)

    行けるっ!と思ってついついハイレバになり、少しの値動きの戻しで爆損切になってしまうのを防止できるインジケーターになります。
    初心者から熟練者までいちいち通貨毎に決めた証拠金維持率の上限まで何回ポジれるかの計算する必要がなくなるので、相当使えるインジケーターになると思います。

    複的効果として金額を意識せずに証拠金維持率の増減のみで考えるようになれば、金額のプレッシャーから解放されるようになると思います。

    • いぬ より:

      誤:現在の資金から設定した証拠金維持率までに設定した一回のポジション量があと何回ポジれるか表示するインジケーターがあれば、

      現在の資金→余剰証拠金

      正:現在の資金(余剰証拠金)から設定した証拠金維持率までに設定した一回のポジション量があと何回ポジれるか表示するインジケーターがあれば、

      設定の例
      設定する証拠金維持率(パーセント):500
      設定する一回のポジション量:0.1
      ↑MT4のオプション→取引→数量のデフォルトと同じ考え方

      • いぬ より:

        返信した後に気が付きました。
        「現在の資金(余剰証拠金)から」にしたら、余剰資金をあと何分割できるかと捉えかねないので、上記返信は削除お願いします。

        主眼は「設定した証拠金維持率になるまでに、設定した一回のポジション量が後何回ポジれるかの残回数が一目で判るインジケーター」です。

        • HappyJiJi HappyJiJi より:

          いぬさん、
          同EA内でロット数が表示される欄があります。
          この数値が、例えば、10.00の場合、1ポジション2.00ロットだと5ポジション持てる、という計算ができます。
          これでは、代用できませんか。

          価格は動くので、どうすればご期待にそう表現方法があるのか悩みます。
          価格のバラツキによる残回数のバラツキ、どこまで許容できるか、が視点になりそうです。
          考えてみます。

          • いぬ より:

            証拠金維持率表示のインジケーターの様に、
            画面上に「設定した証拠金維持率までに、設定した一回のポジション量が後何回ポジれるかの残弾数」が表示してあり、小数点以下は非表示で問題ないと思います。

            画面の残弾数が一目で判ることが重要で、計算することはしないでいい事が金額を考えなくていい、感じなくていい重要な点だと考えます。

            試しにEA入れてみましたが、今の私が求める表示ではありませんでした。

          • HappyJiJi HappyJiJi より:

            いぬさん、
            コメント内容、了解しました。
            完成時期はお約束できませんこと、ご了承ください。

  3. モロズミ より:

    重宝しています。
    ありがとうございます。

    表示したままにしておくと動作が不安定な時があるので改善されたらありがたいです。

    • HappyJiJi HappyJiJi より:

      モロズミさん、
      今朝、3つの通貨ペアで数時間表示したままにしてみたのですが、不安定な動作が何かつかめませんでした。
      すみませんが、もう少し詳しく教えてください。

    • モロズミ より:

      ご返信ありがとうございます。

      mt4で多通貨を表示している際にウィンドウの整列を行うと分割表示ますがその際に左上に小さいパネルが出現しその後の操作ができなくなります。

      2022-06-13 (2)

    • モロズミ より:

      追加画像です。

      2022-06-13 (3)

      • HappyJiJi HappyJiJi より:

        モロズミさん、
        使用中に起こる現象というのは、操作中に起こる現象だったのですね。
        放置してたら起こる現象かと勘違いしていました。
        気づかずすみません。

        まず、添付画像(2)ですが、これは最小化されたEAパネルが残り、元のサイズに戻らない、また、新規にEAパネルが出現するとということ、
        次の(3)は、(2)以降動作しない例として、ENTRY ボタンクリックでラインと価格が表示されない、と理解しました。

        XMリアル口座で試行しましたが、EAパネルは最小化されても元に戻りますし、実取引以外の動作は仕様通りでした。
        添付画像(2)の下が切れてる場合もチャート画面の上下の大きさによっては発生します。
        が、パネルを動かすと正常に表示されます。パネル上下 < チャート上下が条件ですが。。。
        ENTRY ライン、S/L、T/P ライン、価格表示、可能でした。
        以上、現時点では現象把握できていません。

        パネルEA は、勉強し始めたところなので、なんらかの実行時エラーが発生している可能性はあります。
        別のパネルEAを作成中なので、そちらでできる限りの検証を行いながら確認を進めます。

        モロズミさんにひとつだけ可能であれば試していただきたいことがあります。
        このEA、一つだけで同様の現象が発生するかどうかを調べていただけたら嬉しいです。

        以上、よろしくお願いします。

  4. 富倉 より:

    S/L,Entry,T/Pボタンで任意の価格に設定した後、エントリーするにはどうしたらいいですか。
    Buyボタンを押すと成行注文になります。
    動画ではIFOCO注文、いわゆるW指値ができているようですが・・・?

    • HappyJiJi HappyJiJi より:

      富倉さん、
      エントリーと決済は、成行のみです。
      次バージョンでリスク・リワードを見るのに引いたラインでエントリーする仕様を含めるかどうか考えます。
      タッチかクロス確定か、レジサポ反転か・・・他、いろいろ出てきそうですし、タッチエントリーだと MT4 標準機能で対応可能なので、今後の検討課題と思っています。

  5. 富倉 より:

    感謝 感謝 感謝
    すばらしい充実した機能の期待に翌週からのFX生活が楽しみです。
    早速デモから始めていきます。
    ありがとうございます!!
    バージョンアップ楽しみにしています !(^^)!