FXTFゴールデンウェイ・ジャパンMT4ログインサーバー変更とスプレッド

 FXTFゴールデンウェイ・ジャパン株式会社からMT4サーバー名変更通知が届いていて、本日2019年12月9日からログイン設定変更が必要とのこと。
ついでに、現在、スプレッドが広いことから9時以降に取引スタート、主に欧州時間だけ、って感じで利用していたので、ひょっとスプレッドが公称値になる時間が早くなってないかな?と確認してみました。

いろいろ処理しないといけないのか、と思いつつ、変更操作。

で、簡単だったので、拍子抜け・・・
届いたメールの文面通り操作したら簡単なのに、、、気づくのが遅い。

変更通知概要

  1. ログインをクリック
  2. サーバー名選択

 対応するのは、これだけ。。。
これですぐ以前のように動作します。この2操作の後ろに書かれていた操作は、ログイン画面で不要なサーバー名を表示しないようにするためでした。。。

ヒストリカルデータを活用している方のために、ヒストリカルデータの移行方法がメールに記載されています。

実施した操作

  1. データフォルダを開く
  2. configフォルダ内のファイルを削除
    1. FXTrade-Demo FXTF.srv
    2. TXTrade-Live FXTF.srv
  3. MT4再起動(通知内容にはない)
  4. 取引口座にログイン

 これで動き出した。。。ここで、メールの最初に書かれてた2行を思い出した・・・
不要な処理をしたなぁ・・・

このようなこと、私にはよくあることで、今更ながら自分であきれてます。

操作を画像で並べると、、、

データフォルダを開く

FXTFゴールデンウェイ・ジャパンMT4サーバー変更

configフォルダを開く

次の二つのファイルを削除

MT4再起動後、取引口座にログイン

 この時点でチャートは動いてる。もしかしたら、MT4を再起動しなかった場合には、取引口座にログインWindowでログインをクリックする必要があるのかもしれないです。

ログインWindow確認

 サーバーがひとつしかない。。。なるほど、configフォルダにここの情報が入ってるんだなぁ、と勉強になりました。

2つの削除ファイルを削除するときに、すでに新規サーバー名のファイルがあったので、連絡のあった2操作だと、プルダウンメニューに前のサーバー名が表示されるはず。

で、Demoサーバーで確認すると、、、予想通り前のサーバー名が出てきます。

 デモの場合、デモ口座の再申請をしないと動作しないのかも。
私の場合、無効な口座となりました。単純に有効期限切れでしょう。

FXTFゴールデンウェイ・ジャパンのスプレッド確認

過去、午前9時を過ぎないと公称スプレッド値にならなかったのですが、いつの間にか、午前8時を過ぎたら公称スプレッドになってました。

参考に気配値表示を載せます。冬時間なので、気配値表示Windowの時間は、+7時間で見てくださいね。また、ご自分でもご確認くださいね。

7:59

FXTFスプレッド

8:00過ぎ

FXTFスプレッド

最後に

 この情報参考になれば幸いです。私のような早とちりの方はいないと思いますので、お役に立てないでしょう。

もし、FXTFゴールデンウェイ・ジャパンのMT4を使ってみたい方がおいでましたら、こちらからご確認ください。1,000通貨から取引できますので、これからMT4で取引してみよう、と思っている方にはいいかも ^_^
取引ルールによっては、朝の広いスプレッドには注意しましょう。

らくらくFX

コメント