FX攻略.com2017年8月号|自動で注文を繰り返すリピート注文の戦略!

FX攻略2017年8月号

 定期購読のFX関係月刊誌『FX攻略.com、2017年8月号』出版されてから、ずいぶん時間が・・・情報が少し古いですが、個人的備忘録として・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2017年8月号、特集

リピート系自動売買で50年間稼ぎ続ける知識と技術と情報

  1. 2大自動売買徹底比較「リピート系」vs「プログラム系」
  2. 超長期リピート系自動売買、安全運用のポイント
  3. 注目&人気通貨ペア、リピート系適正診断

 リピート系とプログラム系、それぞれの特徴とそれぞれに合う通貨ペアの紹介と根拠がチャート付きで説明されています。

MT4でリピートIFDを考えてる方、リピートIFD+トレイリングストップを考えている方には参考になるかもしれません。

EA組む方なら、自分で調べてる方が多いかも、と感じましたが、考え方は参考になるかもしれません。

イラスト、PC

書籍情報

  • 書籍名:FX攻略.com、2017年8月号
  • 発行所:株式会社Waplus
  • 価 格:750円(税込)

目 次

 目次は書籍の目次ページをスキャンしました。

FX攻略2017年8月号目次1

FX攻略2017年8月号目次2

気になった記事

佐藤正和の実践チャート術

 今月のインジケーター手法の紹介は、DMIとの組み合わせ解析です。そのDMIと組み合わせるインジケーターは、、、

  • SMA
  • RSI
  • ケルトナーチャネル、MACD
  • 一目均衡表

 単純移動平均線SMAとDMIの組み合わせが時間足によっては、簡単なルールでいけそうな気がします。例えば30分足で中期長期SMA+DMI・・・個人的見解ですが・・・

Trading View TIPS、第1回どんなツール

 今号から連載スタート。次世代チャートソフト『トレーディングビュー』の授業形式企画。

ブラウザ型のチャートソフトなので、動作が軽くてWindows、MACどちらでも同じ操作で取引が可能ですね。

ただ、MT4は使用料無料ですが、トレーディングビューは使いこなそうと思うとその度合いに応じて使用料が発生するみたいです。

エリア手法の極意、実践編

第1回チャートの中から優位性の高い場所を見つける方法

 FXプランナーさんオリジナルのエリア手法の紹介。エリア手法、ローソク足だけでチャートを分析して攻略する手法。

第1回は、ローソク足だけで十分な理由と相場はサポートとレジスタンスが全て・・・この2点の考え方と買い手と売り手の優位性とサポレジの位置について述べてくれています。

とっても簡易的な表現なのですが、スッと納得。

イラスト、PC

 月刊誌『FX攻略.com』に興味ある方は、こちらへ飛んでください。

FX攻略.com

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク