現状FX売買ルールに追加検討中のFX売買ルールと監視通貨ペア!

5分足と1時間足

 ちょっと前から、1時間足の優位性のある方向だったら、5分足では方向が一致すればあまり難しく考えなくてもエントリーすればいいのでは?、と現状ルールに追加、もしくは入れ替えを検討中。

この方法だと、15分足でエントリー条件がそろうまで待つよりエントリーチャンスが増えるような気がしてチャート見ています。

 トップ画像が、メイン画面、次の画像がサブ画面。この2画面でチャートを観察しています。

5分足と1時間足

スポンサーリンク
スポンサーリンク

監視している通貨ペア

 次の6通貨ペアを見ています。現状ルールの15分足チャートも切り替えて見ているので、結構見逃しがあるかもしれません。。。

  • メイン画面
    • EURJPY
    • EURUSD
    • USDJPY
  • サブ画面
    • AUDJPY
    • GBPJPY
    • GBPUSD

活用インジケーター

 各チャート、それぞれ次の3つのインジケーターを活用しています。

  • 移動平均線
  • マルチタイム移動平均線
  • 自作:oka_3MAcheck_brink101、前バージョンに次の2つを追加
    • 長期MAの下で、短期MA&中期MAがGC
    • 長期MAの上で、短期MA&中期MAがDC

 自作インジケーターは、まだまだ検証中です。

悩み中のこと

 現状15分足ルールだとエントリーチャンスがない日があります。トイレとか録画みてて見逃したりすると、その日はエントリーなし、とか。

決まったパターンにならないとエントリーしないルールなので、チャンスが少ないですね。

1時間足で優位性のある方向へ5分足で同方向へエントリーするならば、結構エントリーチャンスがありそうです。

イラスト、PC

 また、5分足で5~10pipsとるだけだと日足、4時間足でのマルチタイム分析は必要ないのではないか、なんて世間一般の考え方と異なることで悩んでたり・・・

 サポレジや上位足の分析はしなくてもいい簡単なエントリー方法とエグジット方法があればいいなぁ ^_^

山で売って谷で買う、目の前の利ザヤだけを考える・・・う~ん・・・

売買ルールって、100人いたら100通りって感じですもんね。。。

イラスト、PC

 一番簡単なのは、傾きがある移動平均線の傾き方向でエントリーして、価格がその移動平均線を割ったらエクジットって方法。これだと傾きさえ把握しておけばほぼ勝てますよね。

エグジット用のEAを作成すれば、エントリーだけしてあとはほっとけばいいので、これはこれで重宝しています。

イラスト、FX

代表通貨ペアのチャート

 6通貨ペアのうち、適当に2通貨ペアを選択、拡大すると次のような感じです。

20170531_M5H1_usdjpy

20170531_M5H1_gbpjpy

 これ見て、どなたかコメントいただけないかなぁ、などど、他力本願・・・

イラスト、PC

 15分足ルールを守りながら、5分足でのエントリーも小ロットでテスト的にエントリー、エグジット試してみようと思います。

上手な方ならすでに実施していることに行き着くかなぁ ^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク