MAでクローズするEA、hjEA_CloseMAのクローズタイミング2

 hjEA_CloseMA_102 は、エントリー後に条件が一致したらエグジットするEA(エキスパートアドバイザ)です。

EAの仕様を十分把握の上、使用される場合には、問題ないと思いますが、どのような条件になったら、エグジットするか、これをしっかり認識せず、使用されると、ご本人の意図と異なる決済をした、と感じることになります。

 以下、これだけは知っておいてほしいことを記しましたので、意図と異なる結果が出た方は、ご一読ください。

エグジット仕様

 エントリー前に稼働していても、EAの仕様を把握したうえでエントリーすることにはまったく問題ありません。

例えば、EA稼働中、MAに対して押し目きた。
よっし エントリー・・・でしたら、ロング(BUY)ですよね。

戻しが決まった。(トレンド転換も同じ)
ならば、ショート(SELL)ですよね。

このような状況下でしたら、次にMAに接するまでポジションは保持したままです。うまくエントリーできていたら、次に価格がMAに近づいた時には利益が出ていると思います。

BUY エントリーエグジット

  • MAより、高値でエントリーの場合に使用
  • MAタッチCloseON = true :現在足Close ≦ MA
  • MAタッチCloseON = false:確定足Close ≦ MA

SELL エントリーエグジット

  • MAより、安値でエントリーの場合に使用
  • MAタッチCloseON = true :現在足Close ≧ MA
  • MAタッチCloseON = false:確定足Close ≧ MA

事例チャート

MAタッチClose|MAクロスCloseのEA

 事例チャートは、SELL(short) の場合です。
表示MAの一波を取ろうとした例。

事例チャートのような使い方をイメージして作成したEAです。仕様通りに動作しない場合は、バグです。

 なお、エントリータイミングは、ダウ理論を基に取引ルールを構築されている方には簡単にご理解いただけるかと思います。

人によっては、もう一段早いエントリーを狙う方もおいでると思います。

コメント内容の確認

 頂いたコメントを引用



 文章ではわかりづらいかもしれないので、動画作成しました。
コメント通りの操作で、異常はみられません。

 エントリーした時点で、EAのエグジット条件を満たしていたらエグジットされますので、この点をしっかりと把握された上で使ってください。

コメントくださった方、また同様操作をされてる方へ

 いま、うまく動作させていても将来に渡って同じ操作ができるとは限りません。

いろいろな情報が飛び交う中、種々のEAを稼働させていた場合、操作ミスで大きな損失を被る場合があります。
十分注意して使用してくださいね。

イラスト、PC
スポンサーリンク
FX
老後安泰ストレスフリー、毎日笑顔でルンルン気分

コメント