また壁|レクタングル再表示が・・・|ここ数日前に進めない!

3MAパーフェクトオーダーサイン

 ここ数日、といいますか数週間、何らかのサインをレクタングル表示することでカベにぶつかってます。冒頭チャートには、作成中の3本のMAのパーフェクトオーダー状態を背景色で示すインジケーターを表示しています。このレクタングル表示の再描画がうまくいかない・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カベ|うまくいかない点

 チャート上で右クリックで出てくるサブメニュー更新をクリック、また、時間足変更でレクタングル表示が期待通りにならない。

(1) 更新クリックでの異常

 a) 冒頭チャート上で右クリック → 更新をクリック

3MAパーフェクトオーダーサイン異常

 b) 表示されるチャート(わかりやすいように下側に更新前のチャート)

3MAパーフェクトオーダーサイン異常

3MAパーフェクトオーダーサイン

(2) 時間足変更での異常

 a) 冒頭チャート上で右クリック → 時間足 → 1時間(H)をクリック

3MAパーフェクトオーダーサイン異常

 b) 5分足 → 1時間足で表示されるチャート:パーフェクトオーダー部に色がない。

3MAパーフェクトオーダーサイン異常

 更新処理、時間足変更、MT4内では両者同じことを実施ているように思うのですが、そこが理解できていないために再描画時の異常を解決できない状態です。

また、気づいているのは、更新と時間足変更ですが、その他にも同様の異常動作をする場合があるかもしれません。

上記異常の対処

 上記、更新クリック、また、時間足変更による異常表示は、更新をクリックすることで解決します。でも、表示を見てると細かな部分が更新前後で違ってるときが・・・

(1) 更新クリックでの異常

 更新をもう一度クリックすれば見た目期待通りに。

次のチャートは上から、更新前、更新クリック、再度更新クリック、と並べています。

3MAパーフェクトオーダーサイン

3MAパーフェクトオーダーサイン異常

3MAパーフェクトオーダーサイン異常

(2) 時間足変更での異常

 こちらも、更新クリックで見た目期待通りに。

上から、時間足変更後のチャート、その後、更新クリック後のチャートです。

3MAパーフェクトオーダーサイン異常

3MAパーフェクトオーダーサイン異常

 いじってて、再描画時に微妙に変化することに気づきました。

マゼンタ色がインジケーターEMA5表示ライン、少しズレてるブラウン色が
buffer[] = iMA(~ でEMA5を表示したライン・・・なんか少しズレてる・・・

更新するとこの2ラインは一致します。

今まで、バッファー数制限のため、移動平均線の描画を避けていたのですが、今回ラインも表示するようにプログラミングしています。

buffer[] = iMA(~ でライン引く場合は、リペイント必要なのかな? きっと何か対応策があるはず。まだまだ勉強不足です・・・

今 後

 更新処理が何を実行しているのか、時間足変更したらどの部分が走るのか、足りない知識をなんとかせねばなりません。

今のところ、本異常原因やその対策に関する情報を見つけることができていません。この記事を読まれた方で有識者の方、良かったら教えてください。

 パーフェクトオーダー部分のチャート背景色を変更するインジケーター、ずいぶん前から言われててできていません。

以前より簡単でプログラム動作も軽くなる方法を見つけた、と、喜んだものの何か根本的な間違いをしているかもしれない、とも感じています。

イラスト、PC

あと、困ったことに、現状の課題を克服しないと次に進めない性格・・・そろそろ優先順位変更の決断をしないと待たせてる方が増える一方に・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク